箱根駅伝  -124-

画像

ここ十数年来、正月はテレビで箱根駅伝をみています。2日間にわたる長丁場ですから、全てみるわけにはいきませんが、これをみていると「正月」を実感します。何せ各人がハーフマラソン級の長い距離を走る駅伝ですから、過去には沢山のハプニングがありました。そんな時、ハラハラ ドキドキしながら応援しました、何人か選手の名前は、今も浮かんできますね。最近は、体調管理が行き届いているようで、あまりそういうことはなくなり安心してみておれます。
今年は東海大が飛び出していますが、最後まで何があるか分かりませんね。

さっき投入堂のNHK放送をみましたが、初めて聞くことが沢山あり、更に更に、行ってみたい気持ちになりました。下の写真はテレビから。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年01月02日 19:28
投入堂、見ました。
昔のより、はるかに詳しく撮影されていました。
ますます、行ってみたくなります。
人生ゆっくり
2007年01月02日 19:47
いい番組でしたね。文殊堂の縁側からの、下界の絶景を写してくれるともっとよかったですが・・。手すりなんかなにもなく、そこで足を投げ出してボーとするのが、私の熱烈な願望です。
loafer
2007年01月03日 10:29
夜来の雨が上がって、今日は暖かくなりそうです。
箱根駅伝は新春の風物詩ですね。
復路も見ています。
今朝は8時過ぎ、NHK1chにスィッチを入れたら、米子が写っていて、その後日野町の町おこしや金持神社を中継していました。
人生ゆっくり
2007年01月03日 10:56
昨日、やはり大逆転がありましたね。まだまだ何かありそうで楽しみです。
ところで、loaferさん、存じ上げている方なのでしょうか、万一そうなら、少しだけヒントを・・。
2007年01月03日 19:22
投入堂というの、知りませんでした。
調べてみると、なんとも謎のお堂なのですね。
鳥取に行く機会があれば、行ってみたいとも思いますが、
あんな修業のような道のりに尻込みしてしまいそうです。
人生ゆっくり
2007年01月03日 21:57
土門拳が、日本最高の建物だが、二度と行きたくないといった、とかの道ですからね。でもテレビで斉藤由貴が登ったので、頑張れば登れるでしょう。ただ天気が悪いとやめた方がいいように思いました。
2007年01月03日 23:42
遅くなりましたが、
『明けましておめでとうございます』
“投入堂”観ました。 行ってみたいとは思いますが、やっぱり険しそうなので母と
『TVで見ているほうがいいよ』と決め込み部分的に巻き戻して何度か観ました。できれば出来たばかりの頃にタイムスリップして、観たいですね。
人生ゆっくり
2007年01月04日 08:37
おめでとうございます。
修験道ですからね・・、でもそこにチャレンジしたい・・ってな気持ちになりません・・?
今年もよろしくお願いします。
2007年01月04日 21:14
テレビで投入堂懐かしく見ました。
若い頃は 上まで登りましたが
最近は 下のお寺で 精進料理を
食べて帰ります お豆腐が美味しい
ですよ
投入堂を造ったのは 我が家の
先祖だと ある占い師に 真面目な
顔で言われて そんなはずないよね
と 大笑いした事がありますははは
人生ゆっくり
2007年01月04日 22:01
登られたことがあるのですか・・、うらやましいです。もっとも投入堂どころか、私は倉吉にも三朝にも行ったことがないのです・・。
ご先祖がつくられた、というのは、とても楽しいです。ためしに信じてごらんになったらいかがでしょうか、役小角が夢の中に舞い降りてくるかもしれませんよ。

この記事へのトラックバック