旅 「石山寺」  -129-

画像

4年ほど前のことなのですが、田舎(鳥取県)に法事で帰ったあと、三井寺と石山寺に立ち寄り、大津で一泊して帰宅したことがあります。
二つの寺はともに、高校以来でしたから、忘れているところもあり、何となく覚えているところもあり懐かしかったです。高校の時に上洛した理由は、これは忘れもしない、あの国民的イベントだった「ミロのヴィーナス」をみにきたのでした。あの時は、山陰線鈍行夜行(座席の背中は板張り)で往復したんだったな・・、今では考えられないけど・・。
・・それはどうでもいいのですが、石山寺から宿に着き、フト気付くと大切なものがみあたらない、名刺入れです。免許証・クレジットカードから現金まで、何でもかんでも入れていました。それが見当たらない・・、車やバックの中をチェックしても、ない・・。
これは落としたに違いない、そしてそれは、多分、石山寺のあの洞窟の中だろうと思った。そういえば、そこで「何か」感じた・・ような気がした・・。
石山寺はすでに留守電になっており、どうしようもないので、翌朝、朝食を食べて早々にチェックアウトし、寺に向かった、案内で聞くと、あずかっていますよ、とのこと。警察やらで手続きしなければいけないと思っていたので、スーと気持ちが軽くなった。その後、訪れた彦根城では、城や庭園の素晴らしさもあり、満喫した。

・・で・・、下の写真です。前日、石山寺の洞窟を出た直後、振り返りざま洞窟を撮ったのですが、女性も写っていました。・・・・ご覧ください !、ジャーン、この女の方の左手を !! 何と私の名刺入れを握られているではありませんか。この方が拾ってくださったのでした。
この時点で、名刺入れを落としたことに気付いていれば・・、この方の左手にもう少し目がいっていれば・・、前夜、心置きなく、盛大に酒が飲めたものを・・。
ほろ苦くも、何かホンワカとして、そしてどうしてもクスッと笑ってしまう、私の大事な一枚であります。

拾ってくださった方は、名前をおっしゃらなかったようです。万、万、万が一、これをご覧になっているとしたら、ご一報をいただければ・・。そんなことがあれは、これは快挙です。
何となくそういうこともあるかもしれない、と思ってきましたが・・ムリだろうな。
画像

おまけの今朝の朝焼け
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

loafer
2007年01月11日 10:13
ミロのヴィーナスは、私は上野の国立博物館で見ました。
朝1時間代休を取れば見られると思って朝9時前に上野に行きました。
既に長い長い行列が出来ていて、入場できたのは昼近く。「立ち止まらないでください」とのメガホンの声と押し合いへし合いで、人の肩越しでみたのは、もう40数年前になります。
そのころはまだ携帯電話など無く、見学が終わってから勤務先に電話して、上司からこっぴどく叱られたことを思い出します。
後年、ルーブル博物館へ何回か行きましたが、回廊にさりげなく展示してあり、それほど人だかりもありませんでした。
人生ゆっくり
2007年01月11日 14:46
京都も、ものすごい人でした。あの日、長い列になったので、開門が1時間くらい早められたような気がします。
新聞に載っていた写真「熱気で汗をかくヴィーナス」もよく覚えています。
2007年01月12日 20:02
ミロのヴィーナスが来日(?)した事があったんですか?!
いや、それよりも、それを高校生が一人で遠路はるばる見に行ったということの方がびっくり。ずいぶん多感な、そして行動力のある高校生だったのですね。

石山寺のサイフを持った女性の写真、すっごい巡り合わせですね。そんなこともあるんだ!!
でも、人生ゆっくりさんもおっしゃる通り、ファインダー覗いた時に、なんで気付かなかったんでしょうね(笑)
ま、この方が話としてはドラマチックですけど。
loafer
2007年01月12日 20:05
咳が長引いているようですね。
私の場合も咳以外は熱もない風邪を引いたことがあります。
喘息にでもなったのかと思ったくらいでした。
医者も喘息治療の吸飲剤など処方してくれましたが、なかなか治らず、ひと月苦しみました。
咳は体力を消耗しますので、焦らず気長に直して下さい。
体が温まると咳がでるようですし、アルコールもセーブした方が良さそうです。
2007年01月13日 02:22
おからだの具合はいかがですか?
私が年末にひいてた風邪が、まさにそんな感じでした。
気管がヒューヒューと息苦しく、乾いた咳が1カ月近く続きました。まあ、医者に行かなかった自分もいけないんですが・・・。
たっぷり寝て養生するのが一番だと思います。それと、乾燥すると咳が出るので、私は、寝る時にマスクをして寝てました。ずいぶん楽ですよ。
あまり咳が長引くようなら、きちんと医者にかかった方がいいです。知り合いが意地をはって1カ月もこじらせた結果、「今すぐ入院!肺炎です」と診断されてました。
人生ゆっくり
2007年01月13日 05:45
ねこまっくさん
loaferさん
ご心配くださり、ありがとうございます。大阪の弟にもらってきたみたいです。11月のノロウィルスといい、このところついていません。でも、少しよくなってきているような感じはしています。

言葉足らずでした「ミロ~」は、兄に連れられて見にいきました、三井寺・石山寺・延暦寺に行ったのも、兄の趣味からでした。

この記事へのトラックバック