「城山(津久井城址)」ウォーキング②  -165-

画像

津久井湖城山公園〔花の苑地〕~巻道~小網諏訪神社上~山頂~飯綱神社~鷹討場~小倉・城山登山口~新小倉橋~久保沢バス停
このコースで、花の苑地から久保沢バス停まで、8710歩、2時間10分でした。
私は自宅発着で歩きましたので、12930歩、3時間のウォーキングでした。

前回の城山ウォーク①【-36-参照】は、いわばメインコースといっていい道でしたが、今回は少し変えたコースで歩きました。山頂付近以外では、誰とも会いませんでした。

今回もスタートは「花の苑地」とします、ここには駐車場があります。巻き道を回り、小網諏訪神社の上のところの登山口から登ります。
画像

結構な登り道です、この時期、木々が葉を落としているので、景色がよくみえ開放感があります、津久井湖も見えますね。
画像

山の上に着きました、飯綱神社付近からの丹沢の山なみ、なかなか雄大です。
画像

この山で、一番眺めのいい「鷹射場(たかうちば)」です、以前にも、ここからの写真を紹介したことがありますが、今日も何とか肉眼でも、新宿などのビル群が見えました。双眼鏡ですと、六本木ヒルズや東京タワーなども分かりました。東京には、本当に高層ビルが増えましたね。
木が茂っているところが「相模川の河岸段丘」で、階段状に相模川に落ち込んでいます。
画像

日当たりのいい場所には、スミレ・・、もう咲いているのですね。
画像

「鷹射場」から下るルートは、かなり急で、しかも石なんかが転がり易いですから、十分に気をつけてください。鎖がありますが、杖も持っておいた方がいいですね。
画像

なかなか厳しい道ですが、このルートでしか味わえない楽しみがあります。津久井湖を堰き止めている城山ダムを、正面から眺めることができるのです。しかも今日は、ダムから放流してました、別の場所に発電所があるので、放流するのは、珍しいんですよ。ダムはほぼ満杯でした。
画像

ダムの向こうに、さっきスタートした「花の苑地」が見えます。左が城山ですが、この山の峻険さが分かりますでしょ。
画像

ここまで下りてくれば、「城山登山口」はスグです。城山登山口にもバス停がありますが、便数が少ないです。
画像

新小倉橋からの相模川です。先般の上大島ウォーキング【-155-参照】は、左の川岸沿いの道を上大島まで歩き、河岸段丘の林の中をこちらに帰ってきました。向こうの橋の辺りが上大島です。
下の橋は、古い方の小倉橋です、大型車はすれ違えません。
画像

新小倉橋を渡ったところから、振り返っての「城山」です。右手の裏の方から、山に登り、左の方に尾根道を下りてきたことになります。写っている橋は「新小倉橋」です。
あとは久保沢バス停まで・・15分くらいです、ここのバス停はバス便〔三ケ木⇔橋本〕の数が多いです。
画像

昨年末から、風邪やら、某検査入院やらで、山の方は歩いていません。来週くらいに、高尾大周遊をやりたいので、それへの準備ウォークだったのですが・・、少し疲れました・・この程度で疲れては・・、大丈夫でしょうか。
おまけの写真、早朝の朝日の中に輝く(?)、「赤」城山です。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年03月16日 12:36
相模原観光地図の制覇のスタートですか?
そんなことは・・・ないか?
高尾山の大周遊の準備とは・・計画的ですね。
この城山には、夏に登りましたが、蚊が多かったのが記憶にあります。
冬は、津久井湖が見えて、いいですね。
このコースで、今度私も回ってみます。
早いですねスミレが咲いてましたか。
高尾ではタカオスミレに合えるといいですね。たしか昨年1号路で見たかな?
チョット遅咲きですが。
このコースで3時間であれば、体力十分では・・
高尾も頑張ってください。
これからは、桜ですかね。
人生ゆっくり
2007年03月16日 14:54
「相模原市観光マップ」をとりだしてみましたら、確かに城山のコースもありました、この日のルートではないですけどね。
南高尾道から高尾に回る予定ですが、南高尾道でも3種類くらいのスミレが見れますね、それからもうスグ、ニリンソウも見れます、楽しみです。
2007年03月18日 16:29
す、すごい。地図に書き込めるほど歩くなんて。
今のシーズンの山歩きは、野草のお目覚めが見れるのですね。野生のスミレ、可憐ですね♪
ニリンソウ、本物は見た事ないです。クマガイソウなんかにも、もしや会えるのですか?
人生ゆっくり
2007年03月18日 19:39
なにをおっしゃいますやら・・、アルコールにお強い方は、階段でも山歩きでも、多分、平気でしょう・・絶対に。私も「酒」生活に復帰いたしました。
もうスグ、カタクリが咲き、ニリンソウも・・。
クマガイソウなんてのは、こちらには無いと思いますが、その花、ヒョットして熊谷次郎直実の花でしたつけ・・。
ねこまっく
2007年03月18日 20:32
そうそう、そうです。クマガイ、アツモリの“クマガイ”です。アツモリソウは北の方だけってきいたことがあるんですが、そうですか、クマガイソウは西の方かな? 
人生ゆっくり
2007年03月18日 22:51
そうか平敦盛の、なるほど・・、全く花のイメージがわきませんので、今度、確認しておきましょうね。

この記事へのトラックバック