新相模原市 誕生  -162-

画像

昨日、3月11日、城山町と藤野町が相模原市と合併しました。
今回の合併については、大変な紆余曲折がありましたが、結局は、収まるところに収まったということなのでしょう。
合併後の相模原市は人口が70万人を超え、私の故郷鳥取県全体より、はるかに多いという人口数です。全国の都市で19番目の人口だそうです。
大きいことが、それだけでいいこととは、勿論、思いませんが、うまく自治体運営がされるなら、それはそれで様々な可能性が開けてくるのではないかと思います。

以前、合併に関してのある検討会メンバーとなっていましたので、「合併記念式典」に参加してきました、それなりの感慨がありました。
知った人も見当たりませんでしたので、祝賀会は参加しませんでした。

アトラクションは、地元の民俗芸能が披露されました。
藤野 村歌舞伎
画像

与瀬権現太鼓
画像

鳥屋の獅子舞
画像

ぼうち唄
画像

祭囃子
画像

この記事へのコメント

2007年03月12日 22:01
相模原市は人口70万人ですか。
町田は40万ですから、随分差がつきました。
相模原と町田は長い距離を接しているので、都県を超えて合併したら、直ぐに政令指定都市になるのですが、まさかそんなことにはならないでしょう。
得ない話でもなさそうですが・・・
相模原市は次に政令指定都市をめざしているそうですから、そうなれば区制が敷かれることになります。
城山区が出来たりして・・・なんてこともあり得ますね。
人生ゆっくり
2007年03月13日 05:32
町田との合併を口にする人は多かったですね。北部の地域は完全な橋本経済圏ですし・・。県をまたがると、途端に難しい話になるようです。
政令指定都市に突っ走るようですが、本当にそれがいいことなのか、あまり議論していないような・・気がしてます。
2007年03月13日 12:28
おめでとうございます。
これからは、同じ市民ですね!
よろしくお願い致します。
私もこの会場に行きたかったのですが、小旅行からの帰りが遅れて、間に合いませんでした。
こんな感じだったんですね。
人生ゆっくりさんは、参加しているのかな・・?
なんて考えながら特集の記事を読んでました。

所で、テーマですが「相模原」「相模原市」とさまざまになると思いますが、意味合いを決めませんか?
私は、相模原で登録してました。
ウォーキングなんかは、どうしても隣接する地域との関係で、地域限定が困難なものもあるので。
このようなイベントでは相模原市が良いとおもいますが。
いかがですかね?

人生ゆっくり
2007年03月13日 15:14
よろしくお願いします。私にとっては、30年ぶりの「相模原市民に復帰」です。矢部と二本松に住んでいたことがあります。
式典には小川市長が車椅子で出席されていましたが、少し痛々しかったです。
後段の件、使うとしたら「相模原」でしょうか、「市民になって・・」なんていう記事を書くとしたら、「相模原市」でしょうが・・。

この記事へのトラックバック