合唱演奏会  -204-

画像

昨日、地元相模原の混声合唱団・定期演奏会にいってきました、比較的小さめの会場でしたが、こういうアットホームな感じもいいですね、いい雰囲気の演奏会でした。

第20回定演ということなので・・、齢を重ねたメンバーが相当数おられると思っていました。ところが・・、随分と、若い人(一般的にはそうはいえないでしょうが)が多く、少し驚きました。

平均年齢60ン歳の我れらが合唱団に比べると、やはり声は若々しい。ヴォイストレーニングもされているらしく、音質もかなり揃っている。

ただ如何せん、ご多分にもれず、男声の人数が少ない。しかも本来の「バスの声」ではないので、この「バス」で支えるのは大変でしょう。
でも仕方ないですよね、アマチュア合唱団は、そんなに理想的にはいきません。出来る範囲で努力するしかないです。

今日の演奏曲のラインナップは、なかなか意欲的で、それなりに楽しめました。ただ楽譜にかじりついている人もいて、それでは情感豊かにうたうことは出来ません。
でもこれも、また事情があることでしょう。

実は、私は、合唱を聴きにいくことは、あまりないんです。うたうのは大好きで、毎週の練習も楽しい。ところが演奏会で聴くのは・・それほどでもない・・。

このブログを読んでくださる方の中に、わが合唱団の演奏会のチケットを買っていただいている方がおられますので、何とも申し訳ない気持ちもしますが・・。

アマチュア合唱団ですから、どこの合唱団でも、様々な困難、限界があります。
この合唱団もそうでしょうけど、そういった中で、真面目に取り組んでいる雰囲気が感じられる合唱団だったと思います。

そして何より、皆さん「合唱が好き」というのがよく分かりました。

外は、絶好の日和で少しもったいない気分もしましたが、でも、日曜日の昼下がりの過ごし方として、こういう演奏会も悪くないな、と思いました。

私も、これからは、億劫がらずに、こういう演奏会にも出かけようかなと思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年05月21日 15:07
私も余り他の合唱団の定演を聞きに行く機会は少ないのですが、やはり時には聴きに行って、参考にしたいものです。
混声合唱団は何処も男声が少なく、常時募集しているようです。男声合唱団の団員はいつも袖を引かれていますね。
先の「多摩にピエロを歌う会」でのコバケンさんの指導・指揮は非常に参考になりました。ピアニッシモを聴かせるため、半分をハミングにさせたたり、抑揚を最大限に引き出すこと。指揮に注目させるために、指揮の指先の小さな動きまで注視していなければならなかったことなどでした。

沙羅
2007年05月21日 15:58
最近は、合唱を聞きに行く機会もほとんど無いですが、やはり、他の合唱団を聞くと、勉強になりますね。
やはり、どこの合唱団も男声が少ないのが、大変ですね。うちでも今年は、div.が多い曲で、男声困ってます。募集は常時受付中ですが、集まりませんね。大変です。
人生ゆっくり
2007年05月21日 17:08
大学などには、あれだけ男声合唱団があるのですけどね・・。仕事との両立は覚悟がいりますからね。
かくいう私も現役の時には、うたいたいという思いはありましたが、実際に合唱団に入ろうと思ったことは一度もありませんでした。
団塊の世代の退職時期となり、ここらが狙い目でしょう。「ポン・・」と何かが背中を押してくれれば、やるヒトは多分、沢山いると思いますけどね・・。
その点、今回の合唱団の男性は、皆さん「現役」の年齢のようで、素晴らしいです。
ベリーJr
2007年05月23日 20:02
先日はグリーンエコー演奏会にお越しくださり
ありがとうございました。
そうなんです。おっしゃるとおりどこの合唱団でも
男性はなかなか集まらず、苦労するものですね。
しかも当合唱団は働き盛りの20~40代が多く、
練習でもほとんど全員そろうことがありません。
転勤などで休団する方もいて苦労しております。
毎年の定期演奏会の他に県や市の合唱祭参加など・・・
一つ一つの曲を完全に消化しきれずに終わってしまうのが悩みです。
それでは、来年のマルベリー演奏会、楽しみにしております。そして父をよろしくお願い致します。(笑)

2007年05月24日 01:01
人生さん♪
どこの団も男性が少ないです。
我、合唱団は男性が増えてバランスが
よくなってきています。うれしい事です。
声って年齢でやはり違うものですかね。。。
人生ゆっくり
2007年05月24日 04:24
ベリーJr さん
コメントありがとうございます。いい演奏会でしたよ。
昔、コンクールにチャレンジしている時に思ったのですが、「曲を極める」なんてことは、絶対に出来ませんね、どれだけ練習しても、どこか不満が残る・・。そこがまたいいところなんでしょうけども・・。

ソナチネ さん
「年齢と声」・・
ノドをいたわってこられた方は、あまり変わらないかもしれませんね。私のように、長年のヘビースモーカーであった者は、どうしても・・。
それと「肺活量」が明らかに落ちていますから、フォルテッシモなんかの声が続きません。
昔は、自分の声にウットリすることもあったのですが・・???・・。

この記事へのトラックバック