故郷⑩ 「クローム鉱山」  -244-

画像

鉱山シリーズ第二弾です第一弾「金鉱山」-193-】・・、さりながらアトはなく、これが最終回です。

この写真は、実家の押入れにあったものです、何故こういう写真があるのかよく分かりませんが・・。いつの頃でしょうね、随分と昔なのは分かりますが、地元に二つあった鉱山のひとつの、若松鉱山の採石場だそうです。

私の故郷は、鳥取県の南西部の山間地(標高450m)です。どんな雰囲気のところかは、ご興味がありましたら過去の記事をご覧ください。
「故郷①実家」  「故郷⑥道後山」  「故郷⑧船通山」

最寄り駅は、伯備線の生山(しょうやま)という駅ですが、ここから私の住んでいた村までは、当時から、山間地には珍しい、どこでもトラックがすれ違える広い道が通じており、かなり頻繁にトラックが走っていました。

実家の前もその道路だったのですが、砂利道で、トラックが通る度に、砂埃が舞い、時には小石を跳ね飛ばし、ガラスが割れたというようなこともありました。

この地には「クローム鉱石」を産出する二つの鉱山があり、その一つが、上の若松鉱山でした。

もう一つの広瀬鉱山には、理科の勉強かなにかで、坑道の奥まで入れてもらったことがあります。鉱石は、トロッコや簡易ロープウェイのようなもので下に下ろしているようでした。
思い出すと、選別をはじめとして、人の手でやっていることが多く、先日ご紹介した「金鉱山」とは雲泥の差の鉱山でした。

クローム鉱石は、蛇紋岩の黒々とした、とても重い石でした。鉱山の閉山が近づく頃、この石を磨き上げて、飾り物にすることが流行っていました。

ここのクローム鉱石は、製鉄所の溶鉱炉の内側に積み上げられる「耐火」レンガの材料になるということでした。社会の教科書の「日本の鉱山」なんていう地図に、この地もマーキングされていました。

生山駅までの搬送には、若松鉱山は「日通」のトラックを使い、広瀬鉱山は「国鉄」のトラックを使っていました、子供心に、二つを競わせているのだろうなと思いました。

鉱石を掘りつくしてしまったのか、外国産に太刀打ちできなくなったのか、ずっと以前に廃坑となりました。

当時は、旅館が三軒もあり、料理屋もあったりして、それなりの賑わいがありました、今は典型的な過疎の町になっています。

でもこの町は、合併しない宣言をして、なかなか元気にやっているようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年07月17日 12:21
人生さん♪
故郷は島根県ですか~錦織健さんと一緒です。

貴重なお写真ですね。大切な資料になる写真では?

トップの写真、いつも楽しみに見ています。

今日は午後から仕事です。
3連休のあとで体がだるーい。♪
人生ゆっくり
2007年07月17日 13:23
「鳥取」県です、よろしくお願いします。
クルマで15分も走れば、島根県ですけど・・。
2007年07月17日 20:43
人生さん♪
失礼しました。今、決定しました。
明日老眼鏡、買います。
最近ものすごく見えにくいです。^^;
「鳥取」ですか?梨が美味しい。食べたい。
ぴあの
2007年07月17日 21:04
来月鳥取県に行きますが、鳥取市内での見所、お勧めをご存知でしたらお教えくださいませんか。大体半日の予定です。あまり、疲れないところ。ステージを控えてますので。
人生ゆっくり
2007年07月18日 05:11
ソナチネさん
いいんですよ、ソナチネさんは・・(松平ではない)~健さんで頭がいっぱいなのでしょうから。老眼鏡ね・・、見えるなら、できるだけ先のばしにしましょう。でもそういえば、私も、最近、楽譜が見にくくなってきました・・。

ぴあのさん
私のエリアは県西部で、鳥取市の方は、あまり詳しくありません。半日だったら、やはり鳥取砂丘ではないでしょうか。少し時間があるなら摩尼寺も・・ここの精進料理というか山菜料理は有名です。イカサシもどきなんか、どうしてこんな味が・・と思います、万一行かれる場合は予約を・・。 県庁所在地で古くからの温泉があるところは全国では稀ですから・・、「湯」でユッタリとされるのもよいかと・・思います。
尚、上の「ソナチネさん」も大阪で合唱をやっておられます。
ぴあの
2007年07月18日 09:14
ありがとうございます。
友人とも相談して楽しんで来たいと思います!
涼しいといいのですが・・・。
人生ゆっくり
2007年07月18日 13:31
全国大会ですよね、ご健闘のほどを・・。
間違いなく・・、暑いと思います。
2007年07月19日 10:44
あ、おかあさんコーラス全国大会ですよね。
私も聞きに行こうか行くまいか、迷っています。
夏の砂丘って暑いかなあ?
行くなら砂丘と、植田正治の写真館に行きたいです。
でも、鳥取や島根は・・・・やっぱ冬かなあ。カニカニカニカニ。
人生ゆっくり
2007年07月19日 11:29
やはりご存知ですね。それにしても、「男」だけでなく「女」にも興味があるんですか・・。
砂丘だけでなく、どこも暑いです、鳥取県の海岸線は・・。今回行かれるなら、近場の温泉でユックリされたらどうでしょう、「岩ガキ」なんかも・・。
植田~は米子ですから「カニ」と一緒がいいですよ。借景の「雪の大山」なんて、絶対にいいと思います。

この記事へのトラックバック