町田市合唱祭  -317-

画像

オープニングの合唱団です、なかなか力のある合唱団のようです。指揮の清水敬一さん、初めて拝見しました。
40年前に指揮していただいたことのある関屋晋さんの、一番のお弟子さんですよね・・。

恒例の、地元の合唱祭です、今日は、初めから聴こうと思って行きました。
開幕直後は空席が目立ちましたが、最後の頃はかなりの聴衆でした。なかなかに、楽しく面白かったです。

先週もご一緒した合唱団です。ご高齢の方が多いのですが、この堂々とした赤いドレス・・、ステキでした。
画像

私たちの合唱団も・・、気持ちが入った、なかなかの演奏だったと思います・・。
打ち上げも、楽しかったです。
画像

この記事へのコメント

2007年11月19日 17:42
皆さん、結構良いお年のようですね。
先日、熟年大学の交流会で、歌を歌いました。
ほとんど練習せず、衣装だけは揃えて(笑)
100円均一の蝶ネクタイ(男性)スカーフ(女性)・・・・
たまには大きな声を出すのも健康にいいみたいですね。(音痴でなければ・・・・・クスン)
人生ゆっくり
2007年11月19日 18:52
全体的には、高齢化が顕著ですね、確かに。

私からみても、沢山、年上の方がおられますから、健康にはいいでしょうね。
「大声を出す」「姿勢をしっかりする」「立ってうたう」「腹式呼吸で」・・。
2007年11月20日 08:53
人生さん♪
おはようございます。
女声コーラスの場合は衣装も楽しみの一つです。
舞台がぱっと華やかになっていいですね。
年齢の高い方が多いのは仕方ありません。
若い人はお忙しいですもの。(笑)
でも声って熟年の方でも綺麗な方大勢いらしゃいますね。私は声にボリュームがなくって
ドーンとした重い声が出なくって・・。
清純な清らか(?)な声なんです。(爆)♪
人生ゆっくり
2007年11月20日 09:56
確かにね、「男」は「声」だけが勝負です。
忙しいのでしょうけども、若い人も、もう少し参加してもらいたいものです。
若いヒトが比較的多い合唱団は・・やはり「声のハリ」が違います。
2007年11月20日 21:15
おつかれさまでした。
打ち上げの写真を拝見すると、うちの男声合唱団とよく似た年代ですねえ。
若い人達の声のハリはうらやましいですが、中年・壮年の合唱団にはその年齢でしか出せない味わいがあります。・・・と思いたい。

清水敬一さん、関屋さんのお弟子さんですか。道理で細い細い。
先日の全国大会、一般Bで男声合唱を振って金賞。
演奏もすごかったですが、なにより清水さんの指揮から目がはなせませんでした。すげえ・・・踊ってるよ。

人生ゆっくり
2007年11月21日 05:07
私もリタイア前には、合唱をやろうとは思いませんでしたからね・・。
清水さん、晋友会合唱団も引き継がれていると思いますよ。
コンクールではコール・フリューゲルでも振られたのでしょうかね。 アッ、一般Bなら違いますね・・。
2007年11月21日 12:05
コール・フリューゲルも振ってらしたと思います。
私達は同じ日が出番だったので聴けませんでしたが、「会場の空気が変わるほどの演奏」だったそうです。
一般Bは創価学会の男声合唱団を率いて、三善の「遊星ひとつ」を演奏。ピアニスト二人もオトコ。かっこいい演奏でした。わくわくしました。
清水さん、とても熱いひとです。いいです。
人生ゆっくり
2007年11月21日 17:20
なるほど、お忙しそうなのに、更に~(ご活躍)ですね。
先日拝見しました(町田市民合唱団)が、確かに「踊って」おられるようにも・・、正直、もう少し格調高い方かなと思っていましたが・・、親近感を覚えました。
「阿波踊り組曲・・(ないか)」などの指揮者には、ピッタリではないか・・とも思え・・。また「北の国」の世界になってきました。
ところで、2月の墨田の第九は、円光寺さん指揮らしいですね。

この記事へのトラックバック