映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」  -310-

画像

封切り早々ですが・・観てまいりました。
前作同様、とてもいい映画・・だったと思います。

VFX技術と言うそうですが、CGで蘇った「東京駅」や、昔の「羽田空港」は懐かしいですし、「特急こだま」が登場するシーンも、素晴らしいと思いました。
勿論、高速道路が上を走っていない「日本橋」の風景もですけど・・。

その他にも、「ナショナルぼうや」がいます、バーのカウンターには「アンクルトリス」の「爪楊枝入れ」もありました。
商店街で、フト横の貼り紙に気づくと、「美智子さま、ご懐妊おめでとうございます・・」、この映画、本当に細かいところまで、気を配っています。

スタッフの「渾身の努力」があったことを感じます。

冒頭にはゴジラが出てきて、ぶったまげてしまいますが、人情味溢れたいい映画です。

是非、皆さん、ご覧ください。
後悔はされないと思います。

ただ、今回は「続編」です、第一作をみていることが必須条件です。
でないと、微妙なところのおかしさ・面白さが分からないと思います。「指輪の小箱」「焼き鳥」「悪魔」「大日向の親父と吉行淳之介とのからみあい」云々・・。

上映時間タップリの映画でしたけど、その時間は、全く苦になりませんでしたね。

テレビ「北の国から」と同様、更なる続編はつくらないとのことですが、何とか翻意して欲しいと・・、正直に、今、思っています。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年11月07日 23:01
評判通りの、良い作品みたいですね。
私も見ようと思っています。
他に、こちらでは上映されないかもしれないのですが、オダギリジョウ主演の転々が、評判がいいような・・・・
自虐の詩も気になっています。
こちらは、漫画の原作が素晴らしいのです。
最初は、テーブルばかりひっくり返している変な漫画なのですが、終わりのほうになると、まるで文学でしたよ。映画はどうなのでしょうかねぇ。
2007年11月08日 00:33
人生さん♪
やはり見ましたね。これはあちこちで評判を聞いてましたので、見る予定です。
映画って本当にいいですね。
さよならさよならさよなら。♪
人生ゆっくり
2007年11月08日 05:27
のんびり猫さん
自虐の詩は、多分、みないことになりそうです。「転々」ですか・・、こちらでも、やらないみたいです・・。

ソナチネさん
文句をつける人も、いそうに思いますが、「素直に楽しんだら、いい」映画では、ないでしょうか。
2007年11月09日 10:42
輪t氏も封切りと同時に見てまいりました(笑)
前日のTV放映を見てしまったら、続きが気になって・・・

2作ともよかったです。
一作目に比べて「続」の方はあまり大きなストーリ展開はありませんでしたが、帰ってそのことで細部のこだわりというか、あの時代の匂いのようなものが鮮明に感じられました。
気になったのは、鈴木オートの社長さんが合った戦友のエピソード。素直に見れば、あれは夢だった、ということになるのでしょうか。夢にしなければならなかった理由がわかりません。

この疑問点を除けば、本当に最高の映画でした。
久しぶりに、もう一回見たいと思った映画です。
人生ゆっくり
2007年11月09日 11:26
確かに、あそこのところは、スッキリしませんでした。
会場でも会ったのかどうかは分かりませんね、機嫌よく帰ってきたのだから、楽しい会ではあったのでしょう。
自宅でのことは、酔っ払いの妄想・・かと・・。
映画をみている時には、薬師丸ひろ子たちが笑っていましたので、「とぼけて、ごまかした」のかな、と思いましたけど、それも少し変ですね・・。

この記事へのトラックバック