名手・南高尾ウォーキング  -369-

昨日の春一番は台風のようでした。
春が始まると思っていたら、今朝はまた寒いです。

4日ほど前、天気が良かったので、近辺を歩きました。
季節は違いますが、過去にも記事にしたコースです・・、約16000歩でした。

スタートは津久井町中野の八本松バス停(三ヶ木⇔橋本)です。
ここから10分で尾崎咢堂記念館、左の細い道を歩きます、名手橋の上のところに出ます。
画像

記念館前の案内板、三井水源林を登ります。
画像

この山です、いわゆる南高尾の山です。
画像

「神奈川100橋」の一つ「名手橋」からの眺め、秋は紅葉がキレイです。下は津久井湖の上流部。
画像

名手の集落からの、丹沢遠望。
画像

水源林の看板
この場所に貼り紙がなくて分からなかったのですが、実は間伐中で立入禁止になっていたようです。もっとも、この日は作業していませんでしたが・・。
画像

「急坂ルート」というのは、長い距離ではありませんが、結構な坂です。
画像

この山、ところどころ地層がむき出しになっています、地質に興味があれば面白いかも・・。
画像

石で興味深いのは「石老山」、正面の山です。巨岩怪石・・なかなかのものですよ。
富士山も頭をのぞかせていますね、津久井湖の水は、この時期少ないです。
画像

見晴台からの富士山、この近辺では、ここからが一番大きく見えます。勿論ズームです。
画像

左は何度かご紹介している雪形、右は丹沢の主峰・蛭ヶ岳。
画像

この「天駆ける白馬」、この写真が数日前の地方版に掲載されていました。
画像

あとは只管、城山湖に向かいます。
榎窪山から、木の間の遠くに・・、左が小仏城山、右が高尾山。
画像

城山湖の上のほうにある「加藤武郎文学碑」、この作家、地元の名家の生まれとのこと。
私の親父の頃には人気作家だったようです。この碑のデザインは、加藤武郎の親戚でもある丹下健三。
画像

所要時間、約3時間、暑くもなく、寒くもなく、適当な距離のノンビリとしたウォークでした。
前に、このコースを歩いた時の記事、殆ど同じような写真ですが、ご興味があれば。→ 【-88-】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年02月24日 10:38
これだけのコースで3時間は健脚ですね。さすがウォーキングのベテラン。私ならあの急坂だけでも1時間はかかりそう。でも、それあっての美しい眺めですね。石老山、聞いた名前だと思って地図を見ると、昔サイクリングで通った道志から見えた山でした。
人生ゆっくり
2008年02月24日 11:36
健脚なんてとんでもございません、山登りには全く自信がなく、丹沢を目の前にして、指をくわえております。
2008年02月24日 14:52
本当に数日前は暖かなウオーキング日和でしたね。3時間歩くってけっこうな距離ですね。
すごい!!
でも、とっても素敵なウオーキングコース。ほかに人影は見えませんが、マイナーなコースなのですか?
2008年02月24日 18:11
地層、化石がないかとアップにしてじろじろ見てしまいました。(笑)
人生ゆっくり
2008年02月24日 20:36
ぴあの さん
やはり春になりましたね。今日も、道路脇の、河津桜の街路樹で、いくつか咲いていました。
山の道は、そうです・・マイナーです、いつも、そんなに人は多くありません・・そこがいいのですけどね。

のんびり猫 さん
前にも書きましたっけ・・、わが鳥取県の田舎、標高450メートル、・・ですが、岩を割ると、貝やらなんやらの化石が出てきます、太古、海だったそうです。
そんな時代の海、みてみたいです、ムリですね・・。
2008年02月25日 00:10
こんばんは♪
ここは富士山も見えて、ウォーキングに最適な環境ですね♪^^和歌山にも紀ノ川沿いに名手という地名がありますので、なんとなく親近感を感じます☆d(^^*)
2008年02月25日 08:59
石老山には2度ほど登ったことがあります。富士山が良く見える秋から冬の登山は楽しいですね。
人生ゆっくり
2008年02月25日 10:43
mikomai さん
通勤は大変でしたが・・、いいところに住んでいます・・。

loafer さん
この時期、木が葉を落としていることも、視界が開けてていいですね。

この記事へのトラックバック