故郷⑭「金持神社」  -381-

実は、私、この神社に、一度もお参りしたことがないのですが・・。
画像

金持神社です、実にいい名前ではありませんか。

鳥取県の実家に帰る時、いつの頃からか、車で帰るようになりました。777キロの行程ですから、なかなか大変でしたけど、荷物を持つ必要がなく、電車乗り換えの面倒さもないので・・。

最近は、中央(or東名)、名神、中国道を走り、最後は米子道で帰りますが、米子道の開通までは、中国道の落合インターで下りて、岡山・鳥取の県境を越えるルートでした。

県境は四十曲峠です。古くからの街道ですが、名前の通りさぞかしの難所だったでしょう・・。
画像

この峠の下にトンネルがあり、クルマはここを走ります。
画像

このトンネル、なかなか手強いです、狭く、暗く、しかも坂道で・・、正直好きではなかったです・・、トンネルを抜けると、一挙に下る急勾配・・。
オオッ・・、田舎に帰ってきたナという思いがいたしました。

本題から、スッカリ、外れていますね・・。

金持神社の標識は、そこから、しばらく行ったところにありました。
この名前、実に面白いですよね・・、「かもち」というらしいですが、いい名前です。

立ち寄ろうと、何度も思いつつ・・結局は・・行っていません。「そう思った時は、即。実行・・」すべきです・・。
まことにめでたい名前なので、時々、テレビなどで取り上げられたりしているそうです。

地元の町は、ご多分に漏れず財政逼迫だそうです。役場には、この神社のミニチュアが設置されていて、その前の賽銭箱には「再建箱」と書いてあるそうです。

これは愉快です、苦しい時こそ、ユーモアが必要です・・。
画像

鳥取県西部地震で大きな被害があったこともあり、夕張市の後の「破産自治体」候補は、実は、この町だったかもしれない・・という新聞記事がありました。

故郷・・なにかと大変でしょうが、頑張って欲しいものです。

ご興味のある方は・・立派なHPができていますので、ご覧ください。

この記事へのコメント

2008年03月19日 19:56
こんばんは♪
なんと、素晴らしい名前の神社ですね~♪^^金持神社にあやかった、役場の再建箱も素敵な発想です。ぜひ頑張って、再建していただきたいですね☆
2008年03月19日 23:20
かもち、なんですね。
いっそ、シャレで、かねもち神社に変えちゃったら?
なんて言うとバチが当たりますね。
かもち神社のいわれは、やはり「金持ち」的な昔話があるんでしょうか?
いっぱい宣伝して、全国からいっぱいお参りにきていただけば
財政再建も夢ではありませんね。
2008年03月20日 01:02
北海道に銭箱という駅があって人気があるようです。栃木の宝積寺駅もわざわざ切符を買いに行く人もいるとか。
ところでこの神社人が笑った顔に見えませんか?恵比寿さんの顔に似ています。賽銭箱が口になっていて、お金を食べているのですね。
人生ゆっくり
2008年03月20日 05:53
mikomai さん
私が神社の標識を見ていた頃は、まったく注目されていませんでしたけど、やはり名前のご利益からでしょうか、スッカリ有名になりましたよ・・。

ねこまっく さん
あまり便利な場所とはいえませんから、「全国レベル」になるのは、それがやや無理でしょうか。この町、「おしどり」の町としても有名です。

かおたい さん
「恵比寿顔」ですか・・、なるほどね、思ってもみませんでした。お金を食べても、おいしいかどうか分りませんけどね・・。
2008年03月20日 10:41
 「金持神社」ですか。なかなかいい名前ですね。神様は自分では自分の神社の名前を付けることが出来ません。いい名前を付けて人間の幸福のために、大いに力が発揮してほしいですね。
2008年03月20日 11:01
お久しぶりです
お~金持神社ですねえ~
金持神社のお守りをあげた
友達が なんと なんと
始めて宝くじが当たったと
℡がありました♪
3千円 少しだけ ご利益が
あったようです。 次は
1億円当てるぞ!!と
張り切っていました(笑)

東京~米子間 車で 
行き来していた頃が
懐かしいです。

のんびり猫
2008年03月20日 17:23
近くにあれば、毎日でも行きたい神社ですね。
欲張っていますから・・・(笑)
人生ゆっくり
2008年03月20日 18:26
ゆかし さん
いいですよね・・こういう人畜無害の楽しい話題・・。昔の「幸福駅」のことを思い出します。ただ北海道と鳥取県では・・、負けてしまいます・・。

まさら さん
故郷シリーズも、少しネタぎれになってきましたので、周辺に広げようと思ってます・・。ここのお守りは、絶対に喜ばれますよね・・、いつか行けたら、沢山、「購入」ではなく「授かって」・・。

のんびり猫 さん
改めて、さっきHPを見ましたら、実際に当たったという話題も・・色々と・・あるようですよ。
信じる者は、救われる・・。(少し違いますか)
2008年03月21日 14:30
「かもち」と読むとは思いませんでしたが、なんとなく良い音ですね。気分が明るくなるような。
それにしても、車で鳥取まで帰るなんてすごいですね。
財政が逼迫している自治体は、たくさんあります。こちらでも、削減で、職員の数が減り、大変です。その「再建箱」いいアイディアですね。
人生ゆっくり
2008年03月21日 15:38
確かに、11~13H、最高で16Hかかりましたから、物好きと言えば、全くその通りです・・。
「再建箱」はいいですよね・・、笑った後に・・ほろ苦く・・。
純一
2008年04月25日 23:44
こんばんは!
金持神社との感銘があるかどうかわかりませんが、とてもよいブログと出会いましたので、ご参考までにお知らせいたします。
なお、このブログの主宰者である「伊勢白山道」さんの著書「内在神への道」が三月の出版されました。
これはすごいです!  純一
人生ゆっくり
2008年04月26日 10:32
拝見しましたが、私には、少し難しいようです。

この記事へのトラックバック