宮ヶ瀬湖・南山ウォーキング  -379-

画像

宮ヶ瀬湖は神奈川県北部の人造湖です、かなり大きいです。
ここの「南山遊歩道」を、初めて歩きました。

自宅近くから、バス(始発地:橋本駅)に乗って30分、「鳥居原ふれあいの館」へ到着。ここが今回のウォーキングの出発地です。
合併して、ここも相模原市です。政令指定都市を目指してますよ・・。こんな自然溢れる政令指定都市は、他にはないのではないでしょうか。

青線のコースを歩きました。
画像

宮ヶ瀬湖です、ダム方向の景色です。ここの公園は、なかなか眺めがいいです。
画像

「遊歩道」とありましたが、何の何の・・結構キツイところもありました。靴もキチンとしたものがいいし、ストックもあった方がいいです。
階段状の坂を登った尾根からの眺めです。左に「虹の大橋」、中央右が、さっき出発した鳥居原、向こうの山は丹沢連峰です。
画像

湖上の遊覧船(ズーム)
鳥居原に駐車して、この遊歩道を歩き、「あいかわ公園」に下りた後、遊覧船で元の場所に帰ることも出来ます。
画像

標高569mの権現平の園地
画像

そこから見下ろす宮ヶ瀬ダム、水量は少ないです、満水の時はダムのギリギリまであります。ダムの向こうは「県立あいかわ公園」で、この遊歩道はそこまでつながっているようです。
視界が良ければ、房総半島や東京・横浜も眺望できるらしいです。
画像

高い山の手前が高取山(705m)、向こうが仏果山(747m)、人気のハイキングコースがあります。
画像

尾根の途中から見えた、われらが城山(津久井城址)、いつもは向こう側から見ていますので、なかなか興味深かったです。ズームです。
下は長竹cc。
画像

南山(544m)からの湖、上流方向です。中央付近は広い公園になっています。
画像

いろいろな看板が立っています。
画像

画像

画像

↑この看板は、少し恐いです。
道は、とてもよく整備されています。
画像

画像

画像

「鳥居原~韮尾根」 1時間50分(休憩を除く) 9500歩
なかなかいいコースでした、枝分かれする道もいくつかあるようですから、また行こうと思っています。ただ「ヒル」は勘弁してもらいたいので、冬場ですね・・。

トータル「12600歩」でバス停に行ったのですが、次のバスまで、かなり時間があるので、更に歩いて自宅まで・・。
結局、トータル「21700歩・3時間50分」のウォーキングとなりました。

歩道がない個所もあり、クルマが恐かったです。こんな道を歩くものではありませんね・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2008年03月15日 22:17
ヤマビルにご注意の対処法、アップにしてよーく読みました。以前、吸い付かれて、パニックに陥りました。塩をもって歩けば良いようですね。(笑)
人生ゆっくり
2008年03月15日 23:49
さすがに「虫好き」ですね、経験済みですか。
この看板の下の方には、もう少し詳しい注意書きがあったのですが・・。
私は夏場、絶対に近づきません・・です。
2008年03月16日 22:21
ヒルもヘビも苦手です。
このルートは何となくヒルだけじゃなくヘビも出てきそうな・・・
暖かくなる前のこの時期なら私でもOKかしら?
2008年03月16日 22:50
もっと長いものかと思っていました。いつか水中で吸い付かれたことがあります。別なものでしょうか。
塩を持っていけばヒルまなくてよいのですね。
人生ゆっくり
2008年03月17日 01:29
ぴあの さん
私も同様です、ヘビも嫌いです。夏場は、基本的に山の中は避けています。

かおたい さん
血を吸うということでは同じでしょうけどね。実際に見たらヒルんでしまいそうです。
2008年03月17日 23:59
こんばんは♪
これはちょっと骨のありそうな、ウォーキングコースですね~♪^^でも、これだけ見晴らしが良いと、頑張って歩く甲斐があるというものですね☆
人生ゆっくり
2008年03月18日 05:25
尾根まで登ってしまえば、それほどのことはないのですが・・。
でも「遊歩道」ではないです。

この記事へのトラックバック