大三国志展 & そのついでウォーク  -434-

画像

大三国志展に行ってきました。

東京郊外の八王子市の、そのまた郊外にある美術館ですし、平日ですから・・、ノンビリと見て回れると思っていましたが・・、なかなかの人でした。
サスガ「三国志」・・というところでしょうか。

中国の各博物館を中心に、三国志にまつわる絵画や焼き物を、ゴッソリ集めてきたという展示会でした。沢山の展示物があり、なかなか興味深かったのですが、もう少し整理した方がよかったかな、と思いました。

三国志の物語を知らない人は、どうでしょうか・・、面白かったでしょうか・・ね。

私の自宅から、近くはありません、ハッキリ言って・・遠いです。でもここは一つ、なによりも「健康」のため、歩いて行くことを思いつきました、我ながら無謀なことを考えるものです・・。

自宅を出て、境川沿いを下り、東京環状の大動脈「国道16号」を歩くことにしました、従って、面白い風物は殆どありません。
歩いてみて、初めて分ったのですが、この大動脈に、歩道がないところがあるんですね、これには驚きました。

東京都と神奈川県を分ける「境川」です。なんとなく微笑ましい感じがしますでしょう・・?
画像

豪農の面影を残す堂々たる建物、現在は、医院です。
画像

国道16号を直進します、左は、天然温泉ブームの先駆けとなった「ロテンガーデン」。
画像

御殿峠のウェディングパレス。実はこの道路、「八王子バイパス」ができるまでは、昼も夜も、慢性的に渋滞していました。こんなところに結婚式場を造って・・、私は、絶対にうまくいかないと思っていました。
でも、今もキチンと存在しています、いろいろな工夫をしているようですが、大したものです。
画像

東京工科大学、ユッタリとした敷地に、斬新な校舎が建っています。バブルの頃、校内にボーリング場があるとのことで、よくテレビに登場しましたが、今もあるのでしょうか・・。
画像

片倉城跡公園、私は園内に入ったことがありません、こういう場所が残っているのも、いいことだと思っています。
右の銅像は「アテネの戦士」だそうです。
画像

八王子市内です、甲州街道の要の地で「千人同心」がおかれたことで有名です。この辺りで17000歩くらいです。
画像

浅川
このところ雨が多かったので、少し水かさが増えています。
画像

私が、歩いているのは16号です、でもこの案内板だと、右の方が16号・・。右に行くと、八王子バイパスがあり、私の地元「橋本」で旧16号に合流しますから、こういう表記も仕方ないのかもしれませんが、分り難いですね。
画像

実は、道を間違えていました、途中で左折しなければいけなかったのですが、勘違いで直進しました。拝島橋まで行ってしまい、いくらなんでも・・気がつきました。

Uターンということになったのですが、近くに「滝山城址」の看板がありましたので、山を登ってみることにしました。この段階で、今日の「大三国志展」は諦めました。
画像

「ふれあいの道」と名づけられていました、これはこれで快適な道でした。でも、どこに出るのか分らず歩くのは、やや不安でもありました。
画像

分かり難い看板が立っているところで、しばし迷いましたが、下りることにしました。これは大正解でした。滝山街道に出たところで、地図を確認すると、美術館は、そんなに遠くありません。

そこから20分ほど歩き、美術館に到着。休憩を除き、4時間40分、30400歩のウォーキングとなりました。

帰りはサスガにバスにして、無事、八王子駅に帰ることができました。メデタシ メデタシ・・。
画像

【おまけ】
三国志の舞台の長江 〔三峡下り〕
画像

兵士が通った古桟道
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

2008年06月30日 09:22
美術展は何でも東京から・・・
我が地方に来るときは(こない方が多い)ブームが去ったような寂しさを覚える(笑)
豪農の医院、このようなところに診察に行ったことがあります。
『頼もう」
「どーれ」と言うようなイメージでした。
待合室が畳でした(笑)
人生ゆっくり
2008年06月30日 10:01
この医院、近辺では有名ですが、自宅からは少し離れていますので、入ったことはありません。
確かに「どーれ、診てつかわす・・」なんて言われそうな雰囲気です・・。
2008年07月01日 22:50
人生ゆっくりさんこんばんは。
国道16号線を歩かれたのですか…あのような車通りの多い大動脈をよくぞ、と感動しました。
私は歩くことがあんまり得意ではありません。それでもまだ山歩きなら気合いも入るのですが、平地だとほとんど歩こうという気になれず、交通機関に頼ってばかりいます。ガソリン代も上がったことだし、もう少し歩くことに関心を持ちたいものです。
人生ゆっくり
2008年07月02日 04:35
何せ、今の生活、時間がタップリありますから、「歩けるところは歩く」をモットーにしています。
思いがけないものが目に入ったりして、面白いですよ。最近は「排気ガス」の臭いもあまり感じませんし・・。
2008年07月02日 10:13
土地になじみのない私には 何処がどこやらさっぱりわからず(すみません)日本は広いなぁ~と・・・。

三国志は吉川英治のものを読みました。とっても面白くで立て続けに「換羽と劉邦」など読んだ記憶があります。中国物は言葉や諺の成り立ちがわかって面白いです。
人生ゆっくり
2008年07月02日 11:20
私は「北方謙三」です。全13巻ですが、全く厭きることはありませんね・・。
そういえば中国を旅行した時、劉邦の墓というところの近くをクルマで通りました。
2008年07月07日 18:38
こんにちは♪
道に迷っていたのに、ひょんなことから目的地の近くに出てしまうことがありますね♪^^そんなときは、思わぬ拾い物をしたような気分になります。振り返って見れば、楽しいウォークでしたね☆
人生ゆっくり
2008年07月08日 10:33
こういうのは楽しいです。
でも、迷った末、更にとんでもない場所に出たりすることもありますから・・、地図での確認はやはり大切・・。

この記事へのトラックバック