相模原縦断ウォーキング  -425-

少々「もの好き」なウォーキングをしてまいりました。

私の住んでいるのは、相模原市の北の方ですが、ここから最南部近くの相模大野まで歩こうという企てです。
この地域のことを知っておられる方は、呆れられることでしょうね・・。
公園内以外は、歩道を歩くウォーキングで、28770歩、所要時間4時間50分でした。

つい先週、使用開始になった道路、津久井広域道路の一部で、この反対方向で新小倉橋に繋がっています。
画像

このような天然温泉・・あちこちにできましたね。私は、旅での温泉は大好きですが、こういうのは、どうも・・。
「一日過ごせる」という方がおられますが、こんなところで一日過ごしたくないです、湯船につかり、飲み、湯船につかり、飲み・・、死にます・・。
画像

相模原北公園、隣接して市立北体育館などがあります。
画像

この公園は「市の花」の紫陽花で有名です。既に咲いている花もありますが、この写真の西洋種のアナベルが満開になると、それはステキです。月末頃が見頃でしょうから、また出かけるつもりです。
どうしても紫陽花の写真をみたい・・ということでしたら、昨年のでもみてください。 【-218-参照】
画像

菖蒲は満開
画像

バラは終わってました。
画像

この道を下りてきましたが、ここは、どう見ても古道のようで、とてもいい雰囲気でした。
左端には、近辺の地名になっている「六地蔵」があります。
画像

歩かないと、こういうものは見れません。
画像

姥川だったでしょうか、鷺がいました。
画像

近辺の鎮守様の亀ヶ池八幡、初めて来ましたが、随分とやたらに、看板が立っていましたね・・。
画像

「七福神巡り」があり、それぞれに可愛い石像がありました。
画像

ここも初めて来ましたが、道保川公園です。小川が幾筋も流れていて、ホタルも、丁度この時期に出ているそうです。
画像

相模野台地は相模川による三段の河岸段丘となっています。この写真でもその形状がよく分かります。右は山ではありません、この崖で左側が落ち込んだ段丘になっています、中段の地域です。
画像

ここらあたりの小川の水はキレイで、子供たちが川に入って遊んでいました、最近こんな光景は見れなくなりました。
画像

県立相模原公園です、熱帯温室もある広い広い公園です。
画像

西洋庭園風のエリアです、木も大きくなりました。
画像

カルガモ・・だと思いますが・・、ともかく可愛いです。
画像

別の家族
画像

相模原公園の隣接地に「市立麻溝公園」があります、ここも広いです。実は「全国緑化フェア」がここで開催され、その後、二つの公園が整備されました。
便利な場所ではありませんが、こういうところの近くに住まわれている方は、いいですね。
画像

更に歩き、18時に、相模大野に到着、疲れました・・。
実は、この日、それから一仕事=「レクイエム」の練習で、21時まで・・。
体が疲れていると、声が出ませんね・・、「発声は体力勝負」ということを、正に実感しました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年06月17日 21:30
こんばんは♪
かなり長丁場のウォーキングだったようですね♪^^お疲れ様でした。その分、花鳥あり神仏ありの、とても素敵なコースでしたね☆
人生ゆっくり
2008年06月18日 06:12
どれかの公園でノンビリするのが正解でしょうけど・・。
初めて歩くコースは、なにかと興味深いです。

この記事へのトラックバック