「発掘・日本展」 & 多摩川ウォーク②  -479-

「発掘された日本列島2008」展です、今年もいってきました。
画像

この一年間、日本各地での発掘品の中から、興味深いものを集めての展示会です。毎年、江戸東京博物館で開催された後、全国各地を巡回しています。
画像

隣の国技館には、早や9月場所の案内が・・。
画像

「発掘展」ですが、今年は、少し目立つものがないように思いました。それを補うかのように、石見銀山や高松塚関係の展示品がありました。
画像

あの本能寺の瓦だそうです、信長のたたりか・・、写真はボケてしまいました。フラッシュを使わなければ撮影可です。16世紀のもの。
画像

常設展も見学・・。このミニチュア人形、本当にリアルで、じっくり見ていても厭きません。
画像

画像

この「揚巻」さん・・ですけど、生徒から「この人、どういう仕事をしてたの・・?」と聞かれたら、先生、どう答えるのでしょうね・・。
画像

両国から、大江戸線、半蔵門線、新玉川線を経て、二子玉川へ・・。
多摩川ウォーク第二弾のスタートです。暑い中、もの好きです・・。
画像

土手の上は、風があったので、暑さはそれほどでもありませんでした、水面の風景はノンビリしていますね。
画像

妙に狭いミニゴルフ場だと思いましたら、「パークゴルフ」場だそうです。ボールを使うゴルフのようですね。
画像

これ何だと思います・・。白バイの走行訓練をやっているようです。猛スピードを出したりしていて、カッコよかったです。向こう岸ですから、警視庁の白バイですね。
画像

これは消防の訓練のようです、ゴムボートもありますから、そういった訓練でしょう。神戸で痛ましい水難事故もありましたね・・。
画像

在籍していた会社が長期借り上げしている河川敷グランドです。全社寮生球技大会やら、懇親ソフト大会などやったことがあります。
画像

同じ河川敷でも、こちらは、ある大学の管理地、こちらの方が整備状況はいいようです。いまや会社よりも、大学の方が、お金持ち・・。
画像

何を食べているのでしょうか。
画像

小田急線の少し下流のところ・・。家が流れる水害があったのは、この辺りだと思います。ドラマ「岸辺のアルバム」でも印象的な場面でしたね。
画像

ここら辺りは、こういう場所のようです。
画像

取水堰です、向こうは調布市街です。調布には、東京ヴェルディの本拠地「味の素スタジアム」があります。
画像

その上流は、湖みたいです。左の鉄橋は京王相模原線。
画像

ウォーキング終点は京王相模原線の稲田堤駅。
2時間20分  14370歩
前回の多摩川ウォーク ⇒ 【-414-】 クリック  川崎~二子玉川

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年07月31日 00:04
人生ゆっくりさんこんばんは。
江戸東京博物館、私も好きです。3度ほど行きました。日本の和の文化が好きなので、江戸の街の様子を再現したものなど、時間を忘れて楽しんだりしました。前回行った時は“夏目漱石展”の時でした。特別展も結構充実していますね。
人生ゆっくり
2008年07月31日 05:00
私は7~8回は行っています。
今回は、篤姫ブームもあるのか、徳川関連のコーナーに、ヒトが多いように感じました。
2008年08月08日 20:13
こんばんは♪
焼け落ちた本能寺の瓦が、残っていたのですね♪^^しかも、鬼瓦のようですから、いかにも祟りを受けそうな気がします。多摩川ウォーク、お疲れ様でした。かなり、暑かったでしょうね☆^^
人生ゆっくり
2008年08月09日 10:49
埴輪などの中の「鬼瓦」ですから、少々、異な感じもしましたが・・。
河原ではバーベキューをしている人が沢山いました、あれも暑いでしょうね・・。

この記事へのトラックバック