映画「イーグル・アイ」  -520-

画像

製作総指揮「スビルバーグ」なんて書いてあると、ついつい観に・・行ってしまいます。

コワイですよ、この物語・・、謎の「女」から、携帯電話による謎めいた指示があります・・、それまで全くの見知らずだった男女2人が、とことん翻弄されていきます。
この携帯電話をかけてくる「女」・・、何をしていても、何処にいても、常に二人の行動を見ているのです・・。これは本当にコワイです。

そして、いわれのない容疑でFBI やら何やらに追われることになります。絶体絶命・・になった時、必ず「女」の的確な指示があり、ギリギリのところで、難を逃れます。

この映画のキャッチに→「全米NO.1 ヒット」、とあります。
確かに「アメリカ国民」が大好きな雰囲気は感じます・・。息もつかせぬ展開が、これでもか、これでもか・・と続きます。カーチェイスは・・、私は大嫌いなのですけどね・・。
後半になってから、そういうことか・・と何となく分ってきます、それほど難しいストーリーではありません。

こんな世界は、まだ未来の世界ですが、一つ間違えば、そんな世の中になるかもしれないとも思いました。部分的なところは、そのような方向に進んでいると思いますし・・。

巨大コンピュータの姿が、あのノーベル賞・小柴さんの「カミオカンデ」に、とてもよく似ていたこと・・、ツアー会社に、日本女性の名前がついていたところ・・、などは、少し笑いました。

「それなりに面白かった」というのが正直な感想です。

男性向けの映画でしょうね、昨日は、レディースデーでしたので、女性の方が多かったですが、どのような感想でしたでしょうか・・。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック