風のガーデン/緒形拳  -535-

「風のガーデン」というテレビドラマ・・みておられますか・・、これ最近では出色の「いいドラマ」です。

フジテレビ○周年記念のドラマとか、私はテレビドラマは、あまり観ないですけど、このドラマは素晴らしいと思っています。これまでご覧になってない方も・・これからでも是非・・、とお勧めしたいと思います。

倉本聡の脚本がいいのは当然ですが、キャスティングが何ともニクイ・・いいです。
神木降之介・・、女の子みたいに可愛いという印象でしたが、このドラマでの演技は・・、なかなかスゴイです、ハンパな俳優ではないようですね。
画像

舞台は「富良野」で、主演は「中井貴一」、医者です、そして、その父は・・これも医者の「緒形拳」です。
この緒形医師は、ドラマの中で「生とか死」を語ります・・、撮影中での、その体は、本当に苦しい状態だったのでしょうね。しかも周囲の人には、そのことを誰にも語っていなかった・・。それを思うと、涙が出そうにもなってきます・・。

死去された、翌日だったでしょうか・・「徹子の部屋」をタマタマ観ました。この番組も、平素は全く観てません、こういう「偶然」があるのですよね・・。
緒形拳が出演した3回分が、編集されていましたが、実直そのもので・・、ああ・・いい方だなぁ・・とつくづく感じ入ったことでした。
画像

主要なシーンとなるのは「風のガーデン」という花畑です。こんな花畑あるの・・とも思いますが、この庭は、2年間をかけて造りあげたとのことです。そんなテレビ局の「こだわり」がいいです・・。
画像

前半で一番、印象的だった場面・・。中井医師(父)と神木君(子)が「乙女の祈り」を弾いています、透明な空気が、フワーッと広がってきましたね。
瞬間、私の頭に「明色(この漢字、合っていますでしょうか)クレンジングクリーム」のCMが浮かんできましたが・・、なんとも古い記憶ですね・・。
画像

これからの展開が、本当に楽しみです。
後半戦、まず今夜がスタートですよ・・。

この記事へのコメント

2008年11月21日 11:09
人生ゆっくりさん、こんにちは。
昨日「風のガーデン」観ました。倉本聡のドラマはとても淡々と、しかし的確に人生や世界を描きますね。「北の国から」も好きでした。
「風のガーデン」の出色はやはり息子の岳の存在でしょうね。純粋さが際だって心をうたれます。この人物を造形した倉本聡、演ずる神木さんに脱帽です。また月並みですが緒方拳さんの死も、このドラマのテーマを暗示するかのようで感慨深いです。
人生ゆっくり
2008年11月21日 17:03
いいですよね、このドラマ。
また「北の国から」のような、四季の富良野の風景を映すドラマを、造って欲しいものです。
でも倉本さん・・、富良野塾を止められるそうですが、心が富良野から離れませんように・・。

この記事へのトラックバック