私の散歩道(7)自宅周辺  -566-

自宅周辺の散歩です。
いままで、ここで取り上げたところが多いですけど・・。

先ずは恒例により、飯綱権現からの津久井湖、この時期、富士山はよく見えます。少しズームしています。
画像

100段ほどの石段を下りれば、このあたりの名刹・普門寺。
画像

普門寺のところからも、少しだけ富士山が見えます、山々は丹沢です。これが肉眼での風景です。
画像

普門寺の前のエリアは、昔、草競馬が行われていたそうです。
画像

日本一のウラジロガシ、圏央道が、このスグ脇を通ります。
画像

圏央道予定地
画像

後方です、圏央道は、八王子から、(いろいろあった)高尾山を抜けて、トンネルで、ここに出ます。写真中央の場所で、トンネルが掘削されています。
画像

人も殆どいなくて、静かな津久井湖。老木の桜は、何となく寂しそうです。
画像

城山ダムの上は国道です、甲州街道に出る大動脈です。
向こうの山は「城山」、ダムの左には、横浜市水道などのパイプが見えます。
画像

圏央道予定地を逆の方向から・・。ここは住宅地として分譲されました、ホボここを圏央道が通るのが分っていたのに・・。当然のように反対運動があって・・、どうして、そのようなチグハグなことをやるのでしょうね。
画像

木々の間に新小倉橋が見えます。このあたりから相模川を渡る、圏央道の橋が造られます。
画像

県営水道の谷ヶ原浄水場です、近辺の水道は全てここでまかなっています。尚、横浜市水道のパイプも近くの地下を通っており、道志川から延々と横浜まで運ばれています。
画像

この写真・・何か分ります・・、分りませんよね。遺跡公園の予定地です、ただ財政厳しい折柄ですからね、少なくとも当分は・・。
画像

ここでの遺跡発掘説明会の記事を、2回ほど書きました。よく見ると、こんな土器のかけらがあります。
画像

この道の先が城山ダムです、左の山は城山(津久井城址)です。
1.5Hのウォーキングでした。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2009年02月01日 06:50
かおたいま様のご紹介で参りました。磯部俶の「遙かな友に」が津久井湖で作曲されたと知って、憧れの地でした。写真を拝見して納得しました。何時か行ってみたいと思っています。
人生ゆっくり
2009年02月01日 10:33
コメントありがとうございました。
「遥友」作曲の場所は、厳密にいいますと、津久井湖に流れ込んでいる道志川沿いのキャンプ場で、「青根」という地です。
記念碑も設置されていますが、写真がないので、まだ記事にしていません、そのうちに・・。そうそう、現地で「遥かな友に 道志川合唱祭」というのが、毎年開催されています。
私の入っている合唱団の前回演奏会時、アンコールのあと、会場の皆さんと「遥友」を全員合唱しました。
これからも宜しくお願いします。
2009年02月01日 16:20
人生ゆっくり様にはお断りせずに首藤様をご紹介しましたが、お話が合っているようでうれしく存じます。私も「遥かな友に」を何度も歌ったり指揮しています。
道志川の青根というところは自転車で(朝霞から)山中湖を目指して走った時に通りました。そういうところとはつゆ知らず、公民館の前で汗を拭いていました。高校生の息子のラグビーの合宿を見に行ったのです。そうやって心臓を痛めつけていたのかもしれません。
人生ゆっくり
2009年02月01日 17:34
有難うございました。
歌が好きという共通点・・、何となく・・楽しくなりました。
青根の道路から、かなり下に下ったところです。今は、温泉もありますよ・・。
それにしても、朝霞から山中湖・・、そのあと・・お帰りになったのですよね・・、スゴイです。

この記事へのトラックバック