男体山遠望  -557-

画像

わが地元の城山湖は山の上にあり、自宅から徒歩30分です、もちろんクルマでも行けます。

ここからの景色は、なかなか素晴らしく、このブログでも、何回も紹介しています。今の時期、空気が澄んでいますから、周囲の景色を見るには、最高のシーズンです。

今回、紹介した写真は、そこからの「日光の山々」です。
私が地図上で、エイヤー・・と計ったら、直線距離で130km以上はありそうです。

それだけ離れていますから、この景色はめったに見ることができません、撮影条件がよかった時の写真です。
この写真、もちろんズームですが、コンパクトカメラもあなどれませんね、大したものだと思います。

ウッスラと見える山は、方角からいって、日光の山だとは思っていましたが、それぞれの山の名前は、私には分かりませんでした。
ブログ散歩していたところ、ある方が仏果山からの写真を載せられていて、名前が入れてありました。山の形は、城山湖からの風景と殆ど同じでした。

地図をみても、そのような山があるので、その通り使わせていただきました。
文字が小さかったようです、拡大して下さい。左から「大平山、太郎山、男体山、女峰山」です。

山々がよく見える日には、お近くの方は是非お出かけください。双眼鏡があればご持参を・・。
東京のビル群、大宮のビル(多分・・)も見えます、双眼鏡ならレインボーブリッジなども分ります・・。金毘羅神社の上のところですと、東京方面のほかに、横浜の「みなとみらい」等も、よく見えます。

ps)昨日の箱根駅伝(往路)は、実力伯仲で、なかなか面白かったです。今日の(復路)は、どのような戦いになるのでしょうか、楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2009年01月03日 12:26
人生ゆっくりさん、こんにちは。
城山から日光が見えるとは驚きです。関東の端から端という気がしますが、冬の空は澄んでいるのですね。山の風景は、なんだか心が改まっていいものです。
ところで箱根駅伝、盛り上がっています。山登りからの東洋大の力走が続き、2位との差は1分以上離れてしまいましたが、逆転劇はないでしょうかね…。結局最後まで見てしまいそうです。
人生ゆっくり
2009年01月03日 19:11
そうなんですよね、初めてウッスラと見えた時は、どこの山かと・・不思議でした。
箱根駅伝は観ましたよ、でも今日のドラマは、「山下り」と、最後の「東京農大のドラマ」だけだったような気持ちがして・・。
その後、アメフトで母校が勝ちましたので、まずまず、いい日だったと思います。
2009年01月18日 11:39
感動しました。男体山と女峰山は幼児の頃から小学3年まで毎日見ていました。太平山は高校の遠足で登りました。写真の右に外れたところ、那須連山の左に高原山(鶏頂山)が見えると思いますが、小学校から高校の時まで毎日見ていました。小学校の校歌に「黒髪(男体山)の山、幸の海(中禅寺湖)」、中学の校歌に「高原山の影高く」、高校の校歌は「二荒(ふたら=日光)の山の青雲や」と山の名前を織り込んでいます。撮影場所が分れば行ってみます。
人生ゆっくり
2009年01月18日 15:36
そうなんですか・・。
城山湖からは遠いので、本当にめったにしか見ることが出来ません。先日行ったら、ボンヤリと見えていました、ただ、そう思って見ない方には・・、見えないでしょうね。
2010年03月07日 11:21
はじめまして。
最近、城山からの眺めに凝っています。
時々北側に見える山々が判らずにいました。
参考になりました。
人生ゆっくり
2010年03月07日 17:43
大半、他の方の「受け売り」ですけど・・。
これからも宜しく・・。

この記事へのトラックバック