ドラマ「ありふれた奇跡」  -562-

画像

「風のガーデン」は、本当に心にしみるドラマでした。
このドラマも、同様に「フジ開局50周年記念」だそうです。

第一回をみただけですが、このドラマも興味深い展開が期待できそうです。

ともかく「風~」と同じように、主演・脇役のキャスティングがとてもいいです。
そして「風~」は、やや重たいテーマで・・、少しばかり疲れるところがありました、でも今度のは「クスッ・・」と笑うところもあり、少し雰囲気が違います。
ただ油断していると・・、次回以降、「重たい」内容が出てくるような・・予感もします。

先週の第一回は・・、偶然ホームにいた、全く関係ない若い男と女が、不審な中年に気づきます。ホームから身投げしようとした寸前に、その男の自殺を阻止します。
そういう場面・・、絶対にないとはいえませんけど・・、現実的には、稀有のことでしょう。このホンワカとした「非日常性」も・・いいですね。
このドラマも、多分、間違いなく面白いドラマになりそうです・・。木曜日の夜です。

ところで、この「50周年記念ドラマ」・・、倉本聰、山田太一・・とくると、第三作があるとしたら、山田洋次でしょうか・・ね、そんなことないか・・、でも期待したい・・。

主演は加瀬亮です。↓
画像

この記事へのコメント

2009年01月13日 11:28
人生ゆっくりさん、こんにちは。
山田太一さんのドラマは観たことがほとんどないのですが、小説のいくつかはとても気に入っていました。「飛ぶ夢をしばらく見ない」が一番印象的でした。わかりやすく、しかも人の心をよく見抜いた描き方はきっとドラマも一緒でしょうね。今回は「ありふれた…」を観ませんでしたので、次回は見てみようかと思います。
人生ゆっくり
2009年01月13日 16:38
私は逆に、ドラマはよくみますが、本は一冊しか読んだことがありません・・。
こんどのドラマも、ご覧になって「ソン」は、されないと思いますよ。

この記事へのトラックバック