映画「スラムドッグ$ミリオネア」  -614-

アカデミー賞の作品賞・監督賞・・、その他の各賞を「総なめ」にした映画です。
画像

スラムドッグとは「スラムの負け犬」ということだそうです。ミリオネアは、テレビのクイズ番組です。
まともに学校にも行けなかったスラム育ちの青年が、クイズの正答を続け、最終の問題に王手をかけます。これに正解すれば「2000万ルピー=4000万円」を得ることができます。

場所は、インドのムンバイです、いまや世界の中心都市の一つです。
そういえば、少し前、わけの分からないテロ事件がありましたね・・。この映画の中でも、そんな雰囲気を想像させられるシーンがありました。

主人公の少年時代の「スラム」街・・は、なかなか凄まじい状態です。少年たちは、悪いことをしながらも、必死で生き抜いていきます。

クイズ番組の進行に合わせて、過去の出来事が、次々と露わになっていきます。緊張感溢れる展開は、息をもつかせません。
よくできた「ストーリー」であり、上手につくられた「映画」だと思います。

なぜ難問を、次々とクリアすることができたのか、そもそも、どうして無謀にも、こんな番組にチャレンジしたのか・・、少しずつ解き明かされていきます。

とても完成度の高い映画だと思います、おすすめします。

次は、イーストウッドの「グラン・トリノ」(今日が封切)です、これも多分、いい映画だと思います。
イヤー、映画はイイデス・・。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年04月26日 10:31
人生ゆっくりさん、こんにちは。
2005年にインドを訪れた時、あまりの貧富の格差に「日本とはまったく違う国なのだ」ということを厭と言うほど教えられた気がしました。貧しい人々は本当に貧しい、日本人の想像を超えていることと思います。
新興国の筆頭に数えられるインドの、歴史や文化や人々…様々なことに興味は尽きません。
この映画、おそらくハリウッド映画なのでしょうが、どれほどそんなインドの横顔を捉えているのか、関心が湧いてきました。
この連休、映画館に行く時間があるといいなあ。
人生ゆっくり
2009年04月26日 17:21
私は行ったことがありませんが・・、そういう国なのですね。
映画の場所を、この地に設定したところも、なかなか・・スゴイと思いました。

この記事へのトラックバック