映画「ザ・バンク」  -606-

画像

副題は「堕ちた巨像」・・です。巨像とは、事業をグローバルに展開している、タフな巨大銀行のことです。

その銀行が、不正行為を行っているらしい・・兆候を察知した「インターポール」捜査官と「ニューヨーク検事局」員が、『無謀』にも、その銀行を追い詰めていく物語です。
テンポのいい「息をもつかせぬ」展開で、面白い映画だったと思います。

ただマシンガンの弾が、美術館の白壁を打ち抜き、血がとび散りますから・・、そういう映画が苦手な方には・・。

舞台は、ベルリン、リヨン、ルクセンブルグ、ミラノ、ニューヨーク、イスタンブール・・と、こちらもグローバルです。
その土地の光景など、興味深いところもありましたが・・、ストーリーの展開を追っかけるのが、精一杯で・・、この点は残念でした。

「サスペンス映画の王道」と、言っていい映画ではないでしょうか。

次に観る映画は「レッドクリフ Ⅱ」の予定です。「アカデミー各賞」受賞の映画が、この後、次々と控えているようで、楽しみです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック