歌集  -679-

家の中が、あまりにもゴチャゴチャしているので、少し整理を始めました。
ところが色々なものが出てきて、つい懐かしんだりしますので、全くはかどりません・・。

歌集も出てきました、多分、あと2~3冊はあるハズですが、どこかに紛れ込んでいるのでしょう。
まずは「学生歌集」、高校生の頃、買ったものです。値段は150円とあります。
画像

当時、下宿していましたので、大きな声で歌った記憶はありません。それぞれの曲に解説がついていますので、それを読んだり、目で歌ったりしていたのでしょうか・・。
合唱部に入りたいと思いつつ、それをしなかった、かすかな悔恨・・。
画像

これは玉川学園の「愛吟集」です。
画像

仕事上で、玉川大学の先生と接触していた時期がありました、「歌好き」などの話題になり、いただいたのでしょうか・・。玉川学園では、全員がこの本を持っているということでした。
画像

そして、ついに発見しました・・。
歌声喫茶「炎」の歌集です。以前、記事【歌声喫茶-601- ・クリック・】を書いた時、これを探したのですが、見つかりませんでした。
ただ、表紙はなく、数ページは欠落しています・・、でも本当に懐かしいです。

掲載されている曲はバラエティーに富んでいます。「こいさんのラブコール」や「硝子のジョニー」があると思えば「寒い朝」「まりもの歌」なんていう清々しい曲もあります。240曲くらい入っていたようです。
画像

京都ですから、「女ひとり」「琵琶湖周航の歌」があるのは当然ですが「京都市歌」が入っているのは吃驚です。でも一度も、その曲は聴いたことがありませんでしたけど・・。
画像

入社後、何年かした頃、勤務していた工場で、若い連中(・・私も若かったですが・・)のレクレーションの時に使用する歌集をつくったことがあります。
これは絶対に、どこかに残っているハズですので、引き続き頑張って「整理」作業に励むことといたしましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2009年09月01日 06:18
先日、光ケーブル配線工事の前、私が書斎に使っている部屋を少し片づけようとしたら、やはり懐かしいものが続出して、時間が掛かってしまいました。
歌集は私もいくつか持っているはずですが、どこかへ・・
そろそろ身の回りをシンプルにしておかねばと、悶々とする毎日です。
人生ゆっくり
2009年09月01日 11:59
懐かしむのは、楽しい時間ですが、ついつい捨てられず、あまり減量できないのが・・困ったところです。
2009年09月01日 19:59
「かすかな悔恨」を今埋めていらっしゃるのですね。歌を歌うことは、心身共にいいのでしょうね~
歌集くらいまでなら、とっておいてもいいのではないでしょうか?
アイ・ジョージでしたか?「ガラスのジョニー」好きでした。聴きたいです。
それにしても、処分するのは勇気と気合いがいります。庭の木を少しずつ小さくして、老い支度をしています。
人生ゆっくり
2009年09月02日 04:06
そうですね、歌集は残しておいても、いいかもしれませんが・・、多分、使うことはないでしょうし・・。
悩ましいところです。
2009年09月05日 02:19
すごい!これはお宝ですね。
ウワサにきく「うたごえ喫茶」。・・・若者が集まったら、とにかく合唱してたなんて、古きよき時代ですねえ。
先週、男声合唱団を率いて、病院でミニコンサートを行いました。その時に、ロシア民謡の「ともしび」を歌ったところ、観客のお一人が涙ぐまれて・・・びっくりしました。「うたごえ喫茶でよく歌ったんです。なつかしい」と。
歌は、それを歌ってた時代、聞いてた時の自分に、時と空間を飛び越えて連れて行ってくれますね。偉大です。
ねこまっく
2009年09月05日 02:20
おっと、言い忘れました。
ブログ3周年、おめでとうございます♪
人生ゆっくり
2009年09月05日 05:16
話を一言もするではなく、ひたすら歌って・・、考えてみると異様な集団でした。「ひたすら聴く」・・「名曲喫茶」もありましたね。
「ともしび」は、今月の演奏会で、私たちも歌います。
勘九郎
2009年09月05日 08:51
おお~!「愛吟集」じゃないですか!
懐かしい、自分も持ってましたよ。
自分の時は、表紙が紺色だったような…記憶が…
校歌も混声四部でしたね
人生ゆっくり
2009年09月05日 23:04
私が持っているのは、S43発行のものです。
確かに、校歌は四部合唱ですね・・。
第九やハレルヤコーラスから、民謡・童謡まで入っている歌集は・・本当にユニークだと思います。
2009年09月06日 15:19
私も「愛吟集」を持っていますが、「小さい花」は57ぺージに、「こだま」は載っていません。昭和45年の発行です。
人生ゆっくり
2009年09月07日 03:39
そうですか・・、頻繁に改訂されていたのでしょうかね・・。

この記事へのトラックバック