初秋の多摩センター  -711-

毎週、日曜日は多摩センターに出かけています。
いつも少し早めに行って30分くらいのウォーキングをします。

多摩センターのプロムナードでは、クリスマスツリーの準備や、イルミネーションなどの取り付けが始まっています。電飾の夜景は、とてもキレイですよ・・。
画像

そのプロムナードの先に「パルテノン多摩」があります。左の建物が「大ホール」で、ここで演奏会をやります、12月27日です、どうぞお出かけください。
画像

多摩センターを歩いていますと、小中学校が、あちこちで目につきます。最近でも、新しい建物が増えていますが、歴史を重ねてきた町ですから、高齢化が、かなり進んでいるそうです。
学校も、サスガに余ってきているのでしょうね。この図書館も、学校を転用した施設のようです。
画像

中央公園の広い芝生は、いつ見ても気持ちがいいです。
画像

別の場所には、このような「芝生の山」もあります。
画像

木々も色づき始めています。
画像

各所に、大小の公園が設置されています。
画像

このように、何かの目的があるとも思えない「余裕の空き地」があるのもいいですね。
画像

歩道と車道を分離することが徹底されていて、ブラブラ歩くには好都合です。
画像

いろいろキレイな風景があります。
メタセコイアの街路樹は、この時期、本当に美しいです。
画像

11月に入って、朝晩は冷え込むようになってきましたが、日中はウォーキングするには、最適の気候です。

この記事へのコメント

2009年11月04日 19:03
いいお天気のようですね。若いころを東京で過ごしたことがあり、東京が好きな兄が、「東京は緑が多いんだぞ」と話してくれました。
メタセコイアの並木がきれいですね!北大植物園にあることに気が付いたのが、10年くらい前だったか・・・。大木で、生きた化石だとか。私の田舎町にも2,3本ありました。植物園では、こんなにも葉っぱが生い茂ったのを見たことがありません。松かさは、意外に小さくて驚きました。
人生ゆっくり
2009年11月05日 06:40
都内には、確かに緑が多いですね。昔の広大な大名屋敷が公園などになって残っているせいでしょう。
メタセコイアは、随分と成長がはやいそうですね。

この記事へのトラックバック