八王子城跡  -715-

八王子城は「日本百名城」に入っているとのこと、東京都では、ここと江戸城だけだそうです。
画像

先日、ボランティアの方の案内で見学しました。
東京都といっても、八王子は私のところの隣ですから、その城の名前は以前から知っていました、でも訪れたのは初めてでした。
その昔、関東に勢力を張っていた北条氏の最大の支城で、「山城」としての形が、よく残っているとのことで有名だそうです。

もうスグ終わりになるのでしょうが、NHK天地人の「直江兼続」・・、この城にも関係するようです。

小田原城が秀吉の大軍に取り囲まれていた頃の「1590年6月」、この城は前田利家・上杉景勝軍の攻撃を受け、わずか一日で落城します。地獄絵図の状況だったそうです。
記録には、何も残っていないとのことですが・・、直江兼続は、上杉景勝に常に従っていましたので、この地に来ていたのは確実だろうとのこと・・。
テレビにも、炎上しているシーンがチラッと出てたそうですが、私は見逃しました。

翌7月に小田原城は無血「開城」します、一夜城やら、圧倒的な秀吉の軍勢をみての開城だったのでしょうが、この八王子城が一日で落城したことも、開城のキッカケの一つになったとのこと。

今回の見学は、屋敷跡などが中心でした、本丸跡などにも関心がありますので、また出かけてみようと思っています。

御主殿(屋敷)跡への復元された橋。NHKも見に来たそうですが、少し立派すぎてテレビには使われなかったとのこと・・。
画像

復元された石段、石そのものは、崩れていた状況の石を使ったそうです。
画像

石垣が多用されたのが、それまでの城と比較しての特長。
画像

御主殿跡
すさまじい戦いだったそうです・・、ここは「冥界」スポットだそうです。
画像

落城の時、多くの人が自刃し、身を投げたとの悲話が残っている「御主殿の滝」
画像

本丸跡は、この山頂にあります。
画像

少し歩いた後の、長い階段を上ったところに城主・北条氏照の墓があります、もっとも落城の時は、小田原城にいたそうですけど・・。
画像

古の歴史に浸るのは・・本当に楽しいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

2009年11月13日 21:15
こんばんわ  八王子城跡 東京都ですが近くなのですね まだ行ったことはないのですが学生だったころに城跡公園の桜の花見に行った記憶があります
上杉景勝軍の攻撃を受けて一日で落城だったのですね
その頃にタイムスリップしながらの思いをはせながらの散歩はゆったりした時間が流れたんでしょうね
人生ゆっくり
2009年11月14日 07:14
近くでも、行ったことがないところが沢山ありますね。
私のところの津久井城址も、最近、整備が進んでいて、それなりの雰囲気が出てきましたよ・・。

この記事へのトラックバック