心が「ポッと」なるような・・  -728-

こんな投稿記事がありました。
画像

新聞は、中学生の頃から・・かなり好きでして、今も、毎朝、2時間くらい読んでいます。
隅々まで読んでいると、時に、このような記事に出会うことがあります・・。
多少、いやな気分の朝であっても、こんなのを読むと、心が晴れ晴れとしてきます。

それにしても、絵に書いたような「いい話」ですね、世の中、多少、殺伐としてきていますが、こういう世界があるのも、ひとつの真実でしょう。

ただ、世俗にまみれて生活していますと・・、この郵便局(員)の対応・・、どういうことで、このように素晴らしい対応ができたのか・・。

「民営化後、社員への教育が徹底されていて・・、ごく自然な行動として・・」 《素晴らしい》
「上司に相談したところ、その指示で・・」
「イレギュラーな事態へのマニュアルに従って・・」

どうであろうとも、万民が幸せに浸れるエピソードです。

ただご両親は、この封書を開封せずに残されるとのこと。タイムカプセルのようでもあり、楽しいアイディアだとは思いますが・・。
私だったら、開封し、その希望の品を、ドーンと枕元に置く・・かも。勿論、その手紙は、しっかりと保存しておきますが・・。
果たして、どちらがいいかな・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

FromCanada
2009年12月08日 13:21
サンタさんに手紙を書き、日本語で返事をもらった覚えがありますが、覚えてますか?(笑)かつ、サンタさんに電話をするからと、ほしいものを聞き出そうとしたのを覚えていますか?(笑)とても良い思い出です
2009年12月08日 14:32
(*^_^*)↑お嬢さまでしょうか?いい思い出ですね。
うちの娘も、「ホントは3年生の時に、夜中にお父さんとお母さんが枕元に置くのを見たけど、言ってはいけない雰囲気だったから黙っていた」と、高校生の時に告げられ、大爆笑しました。
こういうほんわか話は、心を温める何よりの遠赤外線効果です。
実は・・・私もひとときや声欄に何度も投稿しています。・・・
人生ゆっくり
2009年12月08日 15:20
アララ、我が家でもそのようなことが・・、覚えていません。「電話」も、とてもいいアイディアだと思いますが・・、覚えていません。
と・・すると、将来、この記事の両親も忘れてしまって、本人だけが覚えているかも・・。

「アールグレイさん」にも、そのような愉快な思い出があるのですか、それぞれの家庭に、それぞれのエピソードがあるということでしょうね。
年中行事でも、クリスマスは・・いいですね。

この記事へのトラックバック