冬季五輪  -765-

画像

昨日のフィギュア高橋大輔選手の銅、よかったですね。カーリング女子の対中国戦は、やや悔し・・。
毎日、テレビで満喫しています。

今回の男子フィギュア・・いいなー、と思いました。
1位の選手は、注目の4回転ジャンプをやりませんでした。でも見ごたえのある演技で、しかもノーミスですから、この優勝は当然だと思いました。

2位の本命選手は、4回転をはじめジャンプで失敗がないとか・・、でも全体的に緊張感が欠けていたように思いますし、「力の衰え」もあったかも・・。

そもそも私など、4回転か3回転か、見ていても分りません。
今回、ダイナミックに氷上を滑走した二人の選手が、金・銅になったのは、よかったと思います。ジャンプだけが、強調され過ぎているように思っていました。

話は、突然「ジャンプ」しますが、冬季五輪というと、私の中学生時代に知った、大杖さんという名前を思い出します。
女子アルペンの選手で、郷里の鳥取県・大山で育った選手です。確か弟さんもオリンピック・・?

当時、私のいた中学校に赴任されてきたF校長から、その名前を聞きました。教え子だったそうで、励ましの手紙を、何度も出されていたようです。
彼女からの手紙を見せていただきましたが、しっかりとした文と文字で、オリンピックに出るような人は、サスガと思ったように・・記憶しています。( 別に、K選手と比較しているわけではありませんが・・)

大杖選手のことを思い出したのは、鳥取県のメルマガの記事からです。
このメルマガ・・本当に情報をよく拾っていて、楽しいです。

今回、鳥取県出身の代表選手は、「小林竜一さん」という「ボブスレー4人乗り」のメンバーだけだそうです。他の3人は北海道出身とのこと。
マイナーな競技ですが・・注目することといたします。

いろいろな話がつながったり、途切れたり・・、ブログの記事は、勝手気まま・・人生いろいろで楽しいです。

最初の写真は、何かに載っていた大山を撮った写真の一部を勝手に使わせていただきました。同郷人ということで、お許しのほどを・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2010年02月21日 01:33
高橋選手、よかったですね。
私は4回転に挑戦せず、優勝して欲しかったのですが、さすが男の子、飛んでしまいましたね。
ここ一番で実力を出せるのは本当にすごいことですね。
人生ゆっくり
2010年02月21日 11:08
「イチかバチか」・・というのは、だいたいダメですね。かっての安藤選手を思い出します。
これまでの苦労が報われて・・本当によかったです。
2010年02月21日 20:09
人生ゆっくりさん、こんばんわ。
こちらへは本当に久々です。

今、冬季オリンピックで大変盛り上がっていますね。
高橋選手、どうしても4回転跳びたかったのですね。
あれが無難な演技で終わっていれば、銀メダルでも取れたかな?なんて思わないでもないですが、それは分かりませんね。
今度は女子フィギュア。。どうなるでしょうか?
私も4回転か3回転か観ていても分かりません(笑)
人生ゆっくり
2010年02月22日 16:45
本当に、ご無沙汰していました。
1年に一回のコメントなども・・、メルヘンチックで、いいかな・・、と思ったりしています。
次の日曜日には、「国技館第九」に初参加します。
女子フィギュア・・私も気になります。
2010年02月23日 01:01
手に汗にぎって男子フィギュアを見ました。ああ・・・まだアイスダンスも女子もある。ドキドキします。
高橋選手、メダル圏内だったから、安全策でいくなら4回転を回避してもよかったと思いますが、アスリートとして挑戦したかったのでしょうね。それでいいと思います。
そういう精神がなくなったら、競技は進歩しないと思うし。でも、優勝したライサチェックの演技もほんとうにすばらしいものでした。4回転がなくても、こんなに人を感動させられるんだ、と。
思い出せば、トリノの荒川選手も大技を封印して、でも、感動させてくれましたものね。
人生ゆっくり
2010年02月23日 16:26
あら、ねこまっくさんも・・オリンピックに熱い・・のですね。
今日のアイスダンスは、殆ど失敗がなくて、あまり「緊張感」を感じませんでした。(本人たちは大変なのでしょうけど・・)
やはり、やはり、女子フィギュアですよね・・。

この記事へのトラックバック