国技館 第九  -767-

画像

今度の日曜日(2/28)、国技館で「第九」をうたいます。

初参加です。
このチラシの写真をみても、5000人というのはスゴイです。どんな感じで行われるのでしょうね・・、興味津々です。

今回が第26回だそうですが、初めの頃は、向島かどこかの芸者さんが丸髷で参加したり、ドイツ語の読み方をダジャレ的に読み下したり・・、よく新聞の記事になっていました。

私が参加してみようと思ったのは、ホンの「話のタネに・・」といったところです。
一度参加すると、やみつきになって毎年参加する人が多いとも聞きましたが、何が面白いのかよく分りません・・。果たして私はどうなるのでしょうね。

来年は「前曲」で献堂式(全曲)をやるようですし、2年後のオケはN響の予定らしいです、それぞれに興味が、大いにありますが・・。

参加しての感想は、後日、書きますのでお楽しみに・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

2010年02月25日 11:14
国技館に5000人ですか・・・!
チラシを見ただけでも圧巻!!
その場にいたら感動して鳥肌が立ちそうです(笑)
参加後の感想を楽しみにしています。
人生ゆっくり
2010年02月25日 17:53
「演奏会」というよりも「お祭り」の雰囲気でしょうね・・多分。
大阪には何と「一万人の第九」があるそうです、東京にも練習会場があるとか・・いやはやです。
2010年02月25日 20:56
ソリストも一流ですね。
昔、神宮で野外オペラ「アイーダ」を観たことがありますが、屋内で5千人とは・・・・。
それにしても第九のバスはキーが高くて、私にはとても出せません。
昔の人は声が高かったのでしょうか?
人生ゆっくり
2010年02月26日 07:10
他のパートの声は聴こえるのでしょうか・・ね。
「高いところは、テノールにまかせろ」と言っていた指揮者もいましたが、私は、あそこを出すのが・・好きです。
勘九郎
2010年02月27日 01:56
第九出演されるんですね。
私も迷ったのですが…
個人的に何年かに一度は第九を歌わないとっていう思いがあり、
ここ数年歌っていないので、むずむずしていました。
自分の中では、「祭り」のような感じですね。
「祭り」なんて失礼かもしれませんが…
ぜひ、頑張ってください!
人生ゆっくり
2010年02月27日 07:02
第九は、別のところで毎年うたっています。
今回は、増刊号というところですが、本当に興味津々です。今日はリハーサルです。

この記事へのトラックバック