大イチョウ  -775-

画像

鎌倉の鶴岡八幡宮の「大イチョウ」が倒れてしまったそうです。

鎌倉のシンボル的存在でしたから残念です。樹齢は、ニュースにより「800年」とか「1000年」とか報道されていましたが、いずれにしても、堂々とした古木でしたね。

「ご神木」ですから、「注連縄」がつけられています。
実は、この注連縄は、私の住んでいる地域の鎮守さまである川尻八幡宮境内で、毎年つくられ奉納されているそうです。
↑新聞の写真にも写っていまますが、そんなこともあり、いっそう痛々しくながめました。

↓地元の川尻八幡宮の初詣の風景です。ここの注連縄も、なかなか立派でしょう・・。
この石段の下の広場で、注連縄が編まれます。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント

2010年03月12日 09:13
確かに強風は吹いたのでしょうが、千年もの間台風や地震にも耐えて来たのに、大銀杏は倒れてしまって、本当に残念です。鎌倉の友人二人がそれぞれ現地で撮った写真をメール添付で送ってきました。
2010年03月12日 11:33
テレビで倒れた原因のメカニズムを説明していましたが、偶然がいろいろ重なったようですね。歴史的に大切な木でしたからこれから寂しくなります。
人生ゆっくり
2010年03月12日 15:25
loafer さん
フト思ったのですが、夜中に倒れたのは、サスガご神木・・です。
この巨木ですから、アッという間の出来事だったことでしょう。昼間だと、沢山の方が、付近に居られたことでしょう・・。

かおたいま さん
空洞ができていたそうですね。
「生あるものは、いつか滅びる・・」色々な思いを惹起させてくれた出来事でした。それにしても・・残念です。
ぴあの
2010年03月12日 17:14
お久しぶりです。
私、中学の修学旅行で このイチョウの横の階段で記念写真を撮りました。
あの当時の服装、立った位置 そして全体の写真がすっかり脳裏に焼きついています。なんでも忘れてしまう最近ですが不思議にはっきり覚えています。
それにしても強風だったってことですね~ 残念です。
人生ゆっくり
2010年03月13日 07:08
私は、清水寺の石段のところで撮った記念写真が、何故か印象深いです。
4月、久しぶりに京都に立ち寄る予定ですが、桜の時期と合えばいいな・・と思っています。

この記事へのトラックバック