映画「しあわせの隠れ場所」 -785-

画像

この映画、「しあわせ」にドップリと浸ることができる映画です。
サンドラ・ブロックは、この映画でアカデミー主演女優賞を受賞しました、少し歳をとったな・・とも思いましたが堂々たる「女優賞」演技でした。

幸せを絵に描いたような4人家族がいます。
サンドラ・ブロックは母です、美人で優しくて、義侠心もある強い母です。夫はビジネスの成功者で、常々、妻の行動に苦笑しつつも、何もかも許しています。
娘も、可愛くて性格もよく、息子は年少ですが、天真爛漫で、こちらも可愛いい・・。

あまりに「いい家族」過ぎて・・少々、腹立たしくもありますが・・、実話がベースだそうですから、仕方ないです。

夜、一家がクルマで走っていますと、「異常なまでに大柄」の黒人少年が、Tシャツ一枚で寒そうに路上を歩いています。
一度は通り過ぎるのですが、バックして問うと、この日、体育館で野宿するという雰囲気・・。

そうなると、このヤクザな雰囲気もある「母」は、躊躇しません、家に連れて帰り、ソファにベッドをつくります。

サスガに寝る前に、少し心配になってきます、「何か盗まれたりすることは・・」。
この時の夫の言が・・とてもいいです。妻の気持ちを考えつつ・・、「明日の朝になったら・・分るだろうよ・・」、金と余裕がないと言えない言葉です、リッチです。

翌朝、母が不安を抱えながら階下に下りると、ソファに敷いたシーツは、キチンと畳まれています。
少年は敷地を出て行こうとしていました。

しばらく滞在させた後、この母は、彼を住まい続けさせることに決めます。
部屋に連れていくと・・、少年は「初めてだ・・」と、つぶやきます。
「個室が・・?」との問いに、「自分のベッドが・・」と答えます。
泣けます・・よね。

その後、いろいろな物語があります、イヤな気持ちになるシーンは殆どありません。
こんなにまでの「幸せ」な映画は、そうそう・・無いと思います。

その彼は、大学に進学し、その後、アメフトのスーパースターになったそうです。

映画が終わってからエンドロールで、多分「実話」での写真が・・、次々に、映し出されます。
それぞれの人物の写真が、この映画の出演者と、本当によく似ています。
そして、それぞれステキな笑顔が本当に素敵です。

春の暖かさのような、ホッコリとホンワカとした「幸せ」に包み込まれたい皆さんには・・お勧めの映画だと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2010年04月02日 18:36
こういう話を聞く度に、さすがキリスト教の国だと思います。
日本ではあまりこのような話を聞かないように思います。見ようかなー
人生ゆっくり
2010年04月03日 05:14
宗教もあるのでしょうね。この映画でも、食事前に手を繋ぎ、祈るシーンがあります。
お勧めします。
From Canada
2010年04月03日 09:57
この映画は有料のテレビチャンネルでホストファミリーと
見ました。
あの家族はものすごくホストファミリーに似ています。
特に夫婦(笑)
そして、男の子がちょっと成長したのが娘さんだと
思ってもらえれば(笑)
いい家族でしょ?
人生ゆっくり
2010年04月03日 23:06
いい家族で、本当によかったです。
やはり宗教も・・あるのかな・・。ただ今後とも、ご自愛のほどを・・。
From Canada
2010年04月04日 01:52
キリスト教徒ではないですよ。
ユダヤ人なので。
おかげで普通では体験できないことを
たくさん体験できました
人生ゆっくり
2010年04月04日 07:04
宗教の、そのあたりの事情は、正直・・よく分りません。

この記事へのトラックバック