故郷 生山駅 -805-

法事などで田舎に帰っていましたので、一週間、ブログを休みました。
でも凡人は・・ダメですね、書かないと・・ついつい、その後もサボってしまって・・。

実家の最寄り駅、伯備線の生山駅( しょうやま)です。
先月に帰った時は、乗車するのは私一人でしたが、この日は、数組ありました。
昔は、この地のターミナル駅で、なかなか賑やかな駅だったのですが・・。
画像

向こうの山には、むき出しの大きな岩があります、観光地だったら、「何とか岩」などと命名されていることでしょうね・・。
画像

反対側の風景です。ぐるりと山に囲まれています。
SL時代、この駅には、転車台がありました・・、見たかったですね・・、SLが向きを変えている風景・・。
画像

なんと線路を跨いで高速道路が出来ています。
画像

数キロ区間が完成していますが、こんなところを部分開通して、どうなるのでしょうね・・。目下、無料区間となっています。
実は、「米子~広島」の高速バスが運行されていますので、それなりのニーズはあるのでしょうが、少なくとも、この部分開通には、全く意味がありません。

でも、工事に先立った発掘調査では、いろいろと重要な発掘物があったようで、それはそれで意義のあることだったかも・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年06月01日 08:20
毎日更新されてた人生ゆっくりさんのブログがとまってたので、なにかあったのかなと、ちょっと心配してたところです。
駅の風情、いいですね。「♪いい日~旅だち~」とか聞こえてきそうです。
2010年06月01日 09:44
米子に疎開しているとき、時々駅へ遊びに行きました。生山行きの列車が出ていた記憶があります。当時はディーゼルも、電気機関車も走っていませんでしたから、蒸気機関車が牽引していました。
人生ゆっくり
2010年06月01日 16:51
ねこまっくさん
大丈夫です、私は元気です。
信長さんの「ノスタルジア」には、感情移入が出来ず、苦闘していますが・・。
11月に高松の合唱団の演奏会に、我が団、賛助出演するそうですが、私は犬の世話があり欠席です。

loafer さん
転車台がありましたから、「生山行」があったのでしょうね。
そうです、SLには、何度も乗りました、あのトンネル内での「猛然たる煙」・・、懐かしいのですが、思い出すと、今でもススが目に入ってくるように思え、目がショボショボします。
2010年06月03日 08:42
ふるさとに行かれ、リフレッシュされたことと思います。
私も通学と通勤で、SLに乗りました。単線でした。札幌まで1時間かかりました。今は普通電車で35分です。途中で快速に乗り換えましたら、30分弱で行けます。早くなりました。
人生ゆっくり
2010年06月03日 17:56
確かに故郷の、とりわけ「自然」はいいですね。
木々が大きくなっていて、風景が変わっているところもありますが、基本的には昔のままです。
過疎地ですけど、本当は、少し変わらなければいけないですけどね・・。

この記事へのトラックバック