旅「京都・鴨川ウォーク」  -806-

鴨川の両岸には、遊歩道が整備されています。
沢山の方が、歩いておられますが、今回、私が歩いた距離を歩かれた方は、少ないのではないかと思います・・。

そもそも観光で京都に行って、こんなところを、こんなにも歩く「もの好き」は、多分・・いないでしょうね。

地下鉄北山駅から、ブラブラと深泥池経由、上賀茂神社まで歩き、そして七条大橋まで鴨川沿いを歩き、最終的には京都駅までの、およそ2万歩のウォーキングとなりました。

あまり面白くはありませんが、気が向かれましたら、ご覧ください。
写真が多いので、開くのに少し時間がかかるかもしれません・・。

尚、橋の名前などに、誤りがあるかもしれません・・その場合は、ご勘弁のほどを・・。

上賀茂神社を出て御園橋を渡り、下流に向って右岸を歩きます。
見えてきたのは上賀茂橋です。
水量が多く、草が生えている場所にも、水が流れています。
画像

北のメインストリート「北山通」の北山大橋、府立植物園はスグ近くです。
画像

北大路橋のところは、遊歩道冠水で、通行禁止になっていました。
向こうの山は、大文字山ですね。
画像

出雲路橋
画像

葵橋、下鴨神社は近くです。
画像

出町橋、左は「糺ノ森」、4月に訪れましたが、随分と整備されていて、とてもいい雰囲気の森になっていました。
画像

賀茂大橋、「今出川通」ですね。
画像

ところどころに、こういう案内板が設置されていました。
画像

荒神橋、学生時代、近くのシャッポーという店に、よくコーヒーを飲みに行きました。別の喫茶店で、映画撮影をしているのを見たこともあります。
画像

丸田町橋
画像

二条大橋
画像

京都きっての大路「御池通」の御池大橋、御池通には地下鉄東西線が走っています。
京都は地下鉄が出来て便利になりましたね、地下鉄と鉄道を使って、そして歩けば、京都の大抵のところには行けます。道路が渋滞するバスに乗ることはありません。
画像

この水、どこから流れ込んでいるのでしょうか。
向こうのホテルフジタで、演奏会後の打ち上げをやったことがあります。但し、貧乏学生ばかりでしたので、各自ビール1本と乾き物だけでした・・。
画像

この水が、鴨川名物の納涼床の下を流れているのですね。
画像

きました三条大橋、東海道の終点ですね。
これからの時期、暮れなずむ頃になりますと、この辺り一帯、語らうカップルだらけになります。
画像

なんといっても京都のメインストリート「四条通」の四条大橋、橋のたもとにデーンと南座の威容があります。
画像

サギですね、シャッターを押してみましたら写っていました。
画像

団栗橋、何かいわれのありそうな命名ですが・・知りません。
画像

松原橋
画像

牛若丸と弁慶で有名な五条大橋。
下流に向って右岸の遊歩道は、ここで終わり、実は○○○を探していたのですが、上がったところの公園にありました、助かりました。
画像

遊歩道は左岸に変わります、正面橋。
画像

七条大橋、終点としました。
画像

京都駅に行くには、次の塩小路橋まで歩いてもよかったようでしたが・・。
七条大橋の上から、上流を振り返って・・。本当に鴨川は、水量がタップリでした。
画像

ご覧になるのも、お疲れになったでしょう・・、私も疲れました・・。

この記事へのコメント

2010年06月03日 09:24
京都は川に風情があります。京都には何度も行っていますが、地理感がなかなかわきません。普段から歩いておられるにしても、健脚ですね。
From Canada
2010年06月03日 09:49
私は上賀茂神社から歩き始めて、
高野川との合流点で
高野川を上って行って・・・って散歩コースを
歩いたよ。
それが、地元のおっちゃんの桜お勧め散歩コース
でした(笑)
人生ゆっくり
2010年06月03日 18:05
私も、京都に住んでいる時は、あまり歩いたことはなかつたのですが、歩いてみると、どこに行くにしても、そんなに離れていなくて、疲れないナと実感しています。
基本的には、分りやすい町ですから、是非ともウォークをお勧めします。

この記事へのトラックバック