最長片道切符の旅  -855-

昔、「旅男」で、こういう旅をしてみたいものだ、と思ったことがありますが、できるわけは・・ありませんね。

「一筆書きの旅」ともいわれます。JRの同じ駅は通過せず、日本を縦断する旅です。
運賃は90820円で、切符は57日間有効だそうです。
画像

2004年に放送されたものの再放送でした。
↓こんなグナャグニャとしたルートになります。なお、四国は片道にはなりませんが、今回オプションで一周したとのことでした。
画像

私が平素利用している横浜線にも乗ったようです。
ちなみに〔東京駅→横浜駅〕は直行すると30分くらいなのですが、そこを大回りして12時間かけて行ったそうです。体力勝負ですね。
画像

出発地は北海道の稚内ですが、黒坂駅が1万キロの地点になるそうです。
私の田舎の最寄り駅は、伯備線の生山で、黒坂は二つ隣の駅です。
画像

山陰のターミナル駅・米子です、私が高校生活を過ごした町です。
画像

山陰線を西に向うと、やがて風光明媚な宍道湖が見えてきます。
画像

いろいろとご紹介をすると楽しいのでしょうが省略します。
九州の鄙びた駅、嘉例川駅だったでしょうか・・?
昔は、どこも、こんな雰囲気でしたね。
画像

八代あたり・・、このあたりはイグサの一大産地です。
画像

「つばめ」型電車です。精悍な外観、豪華な内装、飛行機のような荷物スペース等々、素敵な電車でした。熊本にいた時、何回も乗りました。
画像

あと一日・・、ここまで来ると、さぞや感慨深かったでしょうね。
画像

終点
画像

途中下車した時の検印・・見事なものです、お宝です。
画像

旅人は関口知宏、例の方の息子で、「育ちのよさ」がモロに出てます、好青年です。
そういえば数年前、中国の鉄道でも、同じような旅をしていましたね。
今回、下車した駅では、このような写真を手持ちのカメラで撮ったそうです。
画像

この旅人は、旅行中、作曲もしてバックミュージックとして流れていましたが、スケッチなんかもうまいですね・・。
画像

この旅、正に『夢の旅』です・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ordri
2010年09月12日 09:18
関口君、NHK以外ではなかなか見かけませんね。本当に気が遠くなるような旅ですね。

切符の消印の中に、久留米の文字がありましたが、高校卒業後大学に進学する時も、大学卒業後就職の為上京する時も、いつも久留米が出発地でした。
人生ゆっくり
2010年09月12日 17:08
久留米が出発地点だったのですか、そういう情報までは、知りませんでした。
久留米というとブリジストンですよね、あそこのブラバンの演奏は九州コンクールで、2回ほど聴いたことがあります、上手でした。
でも久留米という町には、一回も行ったことがないです・・。
From Canada
2010年09月15日 08:43
鉄道の旅って魅力的ですよね~
でも、カナダって広いせいか、
飛行機の方が鉄道より断然安いんですよ
やるとしても、バス横断かなって
思ってます。といっても、できない可能性が
大なんですけど・・・。
人生ゆっくり
2010年09月15日 09:49
バスの旅で印象に残っているのは次の通り。
「阿寒横断道路」「九州やまなみハイウェイ」「南紀の日本最長路線バス」

この記事へのトラックバック