ロープウェイ  -857-

鳥取県の実家の二階から、中国山地の稲積山が正面に見えます、高さは千メートル+αです。

頂上に立ったという人のことは聞いたことがありませんが、この山にロープウェイがあれば・・雄大な眺めに違いない・・と、小さい時から思っていました。

この山を仰ぎ見つつの・・中学生の時の俳句・・。
  「もみじ散り 山の頂 冬を待つ」。
季語が二つありますけど・・、雑誌の佳作に載りました。〔閑話休題〕

あるメルマガに載っていた「人気のロープウェイ」です。
結構、行ったところがあります。

有珠山(北海道)
 ツアーで行きました、近年の大噴火直前でした。ニュースで、悲惨な状況をみて、悲しかった思い出があります。

対面の昭和新山です、写真の右上に「ロープ」があります、勿論、乗りましたよ・・。
画像


函館山(北海道)
 ここの夜景は、本当に「絶景」ですね。

記念写真の撮影は、どのようにして撮るのか興味深々でした。「動かないで」という指示があり、少しの時間、レンズが開放され、その後フラッシュが焚かれました。見事に写っていました。
本当はキレイで鮮明な記念写真です・・。
画像


昇仙峡(山梨)
 山上駅から、大きな岩を這いつくばって登ると、なんともいえない・・山々の絶景が見れます。ただ、私が行った時、スカート姿で岩を登る女性が沢山いました・・お互いに・・喝。
画像

比叡山(京都)
 京都に住んでいたこともあるのですが、このロープウェイに乗ったのは、高校時代の一回きりです、いつか「しみじみと・・?」乗りたいと思っています。
この時↓は、マイカーで上りました。
画像

千光寺(尾道)
 学生時代の旅行時、千光寺公園の山上にユースホステルがありました、確か「1万ドルの夜景」・・。
眼下は尾道の町と瀬戸内海の島々・・。
画像

弥山(広島)
 宮島の背後に聳える山ですが、瀬戸内海が見渡せる雄大な風景です。
宮島に行かれて、天気がよく時間があったら、是非、頂上に行かれることをお勧めします。
画像

眉山(徳島)
 徳島城跡だったでしょうか・・、ここも、なかなかの眺めでした。

石鎚山(愛媛)
 ここは、かなり雄大なロープウェイだと思います。
画像

松山城(愛媛)
 松山城は市内のどこからでも見え、存在感がありますね。城の雰囲気も、なかなかいいです。

稲佐山(長崎)
 行ったことがあるように思っていたのですが、どうも行ってないみたいです。
長崎は出張で何度も訪れましたが、サスガに稲佐山までは・・というところでしょうか・・。

阿蘇山(熊本)
 写真の左に山上駅がみえています。
阿蘇は何度も行きましたけど、本当にいいところでした。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック