年の終わり  -911-

画像

今年も・・、あまり「明るい年」「いい年」ではなかったですね。

とりわけ政治の閉塞感には、絶望的に息が詰まるように思えた一年でした。
政治の大転換で期待しただけに・・、それがしぼんでしまうショックは何ともいえなかったですね。
来年こそ、少しでも、よくなって欲しい・・正直そう思います。

でも振り返ってみますと、政治がドタバタしていたのは・・昔からそうでした。
日本企業は、政治が頼りないことは知っていて、そんなことにはかまわず元気に活動していたと思います。だから日本経済は、なんとかやってこれたのだと思います。
現在、その日本企業がスッカリ自信を失ってしまい、右往左往している姿が・・、これまた大きな心配です。でも「期待」するしかないですね・・。

一年間のご愛読ありがとうございました。
来年も、懲りずに書き続けるつもりですので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

新年が、皆様にとりまして、いい年でありますように・・。

ps)先日の第九演奏会のステージ写真が送られてきました。少しボカしています。
画像

この記事へのコメント

2011年01月02日 19:48
新年あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。
人生ゆっくり
2011年01月02日 20:03
ありがとうございます。
いい新年を、お迎えになったことと思います、本年も宜しく。
ぴあの
2011年01月02日 22:39
おめでとうございます
昨今の何となく心寂しい喪失感は何なのでしょう~
今年こそ、明るい希望の持てる年になって欲しいです。
今年もどうぞよろしくお願いします。
人生ゆっくり
2011年01月03日 03:58
なかなかハードな箱根駅伝をみていますと、若者、頑張っているな・・と思います。こういう元気が日本国中に満ち溢れたら・・と願います。
本年も宜しく。
2011年01月03日 11:58
おめでとうございます。
ベートーヴェン、シラーは偉大ですね。世界の状況はシラーの言う理想にはまだまだですが。
私には日本丸は波にもまれながらも走り続けられると思います。戦後のあの苦しさを思えば大抵のことには耐えられます。何もかもトップである必要はなく平和そのものが大切ですね。科学の分野での明るいニュースが目立った昨年でしたが、若者が自立し世界に進出できるような教育改革が必要だと思います。
2011年01月03日 20:43
新年あけましておめでとうございます
静かに沈みゆく夕陽とても綺麗!!   自然の風景はあんなに綺麗なのに人の住む世界は醜い塊の多い事
せめて自分のまわりだけでも 振り返ったら笑顔でいたいですね
第九のステージ少しだけぼかされたのですね  ゆっくりさんの優しさが お正月初めに伺えます
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます
  ごあいさつ遅くになりましてごめんなさいませ

人生ゆっくり
2011年01月04日 21:03
かおたいまきしん さん
確かに心配ばかりしていても仕方ないのですが・・。
でも無気力そうな若者、歩道を暴走する自転車、大阪では生活保護が20人に1人・・、やはりチョットだけ心配です。
よくなることを期待します・・。

グランドマザー さん
フト思いました。私の頃の大学生は、殆ど勉強しませんでした。厳しい時代ですから、今の大学生は、想像するに勉強しているのではないでしょうか・・。
こんなことでも期待しましょうか・・。
2011年01月07日 06:16
明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします
米子は豪雪だとニュースが伝えています
中国山地は如何でしょうか

第九のお写真 拝見しました さぞ
迫力があって 素晴らしいステージだった
ことでしょうね 参加していらしゃる 
人生ゆっくりさんも 素敵だと思います
お身体大切に

今年も ぼちぼち マイペースで 生きて行こうと
思っています

人生ゆっくり
2011年01月07日 18:55
東京に、ご滞在なのでしょうか・・。
正月、田舎に電話しましたら、積雪量は米子より、断然少ないとのことでした。そんなことは、これまでなかったでしょうね・・。
私の東高時代にも、一度だけ大雪が降りました。当時、下宿していましたが、その時の田舎は、今も語り草の「大雪」だったらしいです・・。

この記事へのトラックバック