私の年末年始  -912-

今日は寒いです。朝の外気温はマイナス2℃でした。
多少の事情がありサボっておりました、本年初の記事です。

どのような新年を迎えられましたか・・、遅ればせながら、皆様にとりまして、この一年が安寧で、いい年になりますよう、心から祈念いたします。

私の年末年始は、相変わらずのテレビと酒でした。もっとも、観たい番組は少なく、録画の再生が中心でしたが。

「紅白」
時々、うたた寝しながらも最後まで観ました、いくつか「いい曲」がありましたね。
その大騒ぎ(昔ほどではありませんが・・)が終わった直後、「ゆく年くる年」に移る瞬間が好きです。
知恩院が雪化粧だったのには驚きました。でも、大晦日には「雪」が似合います。

郷里鳥取県の白兎神社も出ていましたが、山陰は大雪だったようです。
米子が「積雪89センチ」との報道には本当に吃驚しました、米子で過ごした高校時代にも豪雪があったのですが、この積雪量は信じられませんでした。

私の田舎は、奥に入った中国山地ですから、どれだけの積雪かと思い実家に電話しましたら、拍子抜けしてしまいました。
海岸部のほうが大雪だったようです。その海岸部にも親戚があるのですが、停電や交通途絶などで苦労したようです。

「箱根駅伝」
2日・3日は・・これですね。
全ての時間、観るわけにはいきませんが、そこそこ殆どみています。早稲田は強いですね、箱根の山登りの選手は、一般入試をくぐり抜けて入学した選手だそうで、三菱商事への就職が決まっているとのこと。

これはスゴイことです、でも、そんな話題が出ない選手は「推薦」でしょう、早稲田に推薦で入れるなら・・ラッキーでしょうね。
早稲田の黄金時代の再来か・・、東洋大ほか・・頑張れ・・。

テレビで、映画の「菩提樹」「続菩提樹」の放映がありました。ナチスの手を逃れ、オーストリアからアメリカに亡命した「家族コーラス隊」の話で、なかなか面白かったです。
話の内容や、登場人物の名前をみると、あの「サウンド・オブ・ミュージック」と同じ原作なのですね、こういう映画があるのは知りませんでした。

合唱団の演奏会は2週間後です、なので今日と明日は強化練習です。なかなか手強い曲ですから、どうなるのでしょうね・・。

またボチボチ、1000号を目指して書きたいと思っています。
本年も宜しくお願いします。

正月、わが家の二階から見た「初日の出」です。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2011年01月08日 09:52
キチンと一日おきにブログアップされていたのに、どうなさったのかな?と思っていました。
今日明日と特訓ですが、厳寒期、体調維持も大変ですが、来年演奏会の日取り連絡があって、少々吃驚しています。
本年もよろしくお願いします。
2011年01月08日 13:38
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

定期演奏会が近いんですね。
人生ゆっくりさんとこはいつも難プログラムなので追い込みもたいへんだと思います。いい演奏会になりますように。
「サウンド・オブ・ミュージック」は見ましたが「菩提樹」をやってたのは知りませんでした。見たかったなあ。
ordri
2011年01月08日 19:25
明けましておめでとうございます。今年もブログ楽しみにしてます。
年末からの大雪で、鳥取・島根辺りは漁船が沈没したり、大変でしたね。福岡の方も、今年は近年稀に見る大雪で、自宅庭のレモンの立木が雪の重みで根元から真っ二つに折れてしまいました。
人生ゆっくり
2011年01月08日 23:22
loafer さん
ご心配をおかけしました、ついサボってしまいました。また、頑張りますので、今後ともご愛顧のほどを・・。
今日の強化練習の様子だと、楽譜を持てば何とか・・やれるかもしれませんね。

ねこまっく さん
私たちにとっては、本当に「難曲」なので、今日の練習も苦労しました。それにしても2週間後です・・、真面目に考えると、少々、不安があります。ただイザとなると年の功がありますから・・。
「菩提樹」・・雰囲気は「サウンド~」と同じでしたが面白かったです。

ordri さん
福岡は結構、冬の気候は厳しいようですね。
「レモン」の木・・、「智恵子抄巻末~」やらの高村光太郎を思い出します。
↑の「ねこまっく」さんは、徳島で合唱指揮をやっておられます。「ordriさん」には学生の頃、指揮していただきました、先日、賛美歌・・云々の話を伺いましたが、現在、合唱指揮もやっておられるのでしょうか・・。
ordri
2011年01月09日 14:49
学生時代のコンクールでの挫折を引きずり、卒業後はすっかり合唱から遠ざかってしまいました。(笑)。
最近になり、所属する教会の、音楽好きな神父さんが賛美歌を二部で合唱してはどうかと勧められ、錆び付いた低音を振り絞って、時々ハモる快感を味わっています。
ぴあの
2011年01月09日 20:49
ゆっくりと過ごされましたのですね。
私も「菩提樹」見ましたよ。その後に違うチャンネルで「サウンド オブ ミュージック」も。
同じ様なストーリーなのに飽きませんでした。
「紅白」はもうさっぱりついていけません。知らない歌や歌手に驚かされました。歳です

 
人生ゆっくり
2011年01月09日 21:27
ordri さん
実は・・、何ということか、我が合唱団に高槻の時の阪大メンバーがおられるのです・・。少しだけ・・イヤですよね・・。
低音もよろしいですけど、華麗な「指揮ぶり」が懐かしいです。

ぴあの さん
面白い映画でしたね、何度か声を出して笑いました。
タップリ休みましたので、また本年も書きますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

この記事へのトラックバック