映画「相棒-劇場版Ⅱ-」  -914-

画像

テレビの、このドラマ、私は結構・・好きです。

何かでみたのですが、この番組は、何人もの脚本家が担当しているそうで・・、「今回のドラマは、何か少し違うナ」と思うことがあります。
先日放送の、若者が生活することに、ドンドン追い詰められていく内容は、あたかもドキュメンタリーのようでした。

なかなかに面白い、その人気番組の「劇場版 第二作」です。

こともあろうに、警視庁に犯人が侵入し、幹部が会議している部屋に立てこもります。犯人はナント小澤征悦です・・、いつも「正義の味方」のこの俳優が犯人 ? ・・と誰しも思われるでしょう(私も・・)。

その後、映画はドンドン展開していきます。少し強引なストーリーのところもありますが、こういう映画ですから、マァ許容範囲でしょう。
映画ですから・・、船が爆破されたり、ヘリコプターが飛んできたり、沢山のヒトが登場したり、テレビとはスケールが違います。

少し内容について書きたい気持ちもありますが、このような映画の内容を書いてはダメですよね・・。
権力組織の( この場合「警察」ですが)、ドロドロとした側面を描いた映画です。

映画は娯楽ですから、観終わってスカッとした気持ちになる映画が・・私は、本当は好きなのですけど・・。
少しだけ余分な「力」が入っていましたでしょうか・・、でも、まずまず面白かったです。

ところで岸部一徳官房長が死んでしまいました。水谷豊警部とのやりとりは軽妙で楽しいのですけども・・、テレビにもこれが引き継がれるのでしょうか・・。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック