不滅の昭和ギャグ  -928-

画像

新聞の読者アンケートです。文字通りの「昭和世代」ですから、これらのギャグは、全て分かります。

「ガチョーン!!」
これが一位なのですね、何の意味もなくて、本当にバカバカしいのですけども・・、なかなかの強烈なインパクトがありました。
谷啓のギャグですが、六位には「アッと驚くタメゴロウ(ハナ肇)」、クレージーキャッツは、個性豊かなグループでしたね。

「ビートたけし」が三位、九位と、二つも入っているのは、サスガです。「コマネチ」はともかく、「赤信号、みんなで渡れば怖くない」は、いろいろな意味で・・名言(?)だと思います。
一人で抱えこんで悩んでしまうのは・・ツライです。でも、周囲の人でも、同様に頑張っている人が必ずいるハズで、信じる道なら、堂々と進んで欲しいです。
私は、この言葉を、そのように拡大解釈したりして楽しんでいます。

四位の「あ~あんあ・・」、五位の「なんで、そ~うなるの!!」も、面白かったですね。
八位「シェー」は、私が漫画を卒業して、ズッとあとのことですから、実感としての印象は乏しいですけど、あの形は、一世を風靡していましたね。

個人的には、二位の「あたり前田のクラッカー」が思い出深いです。
藤田まことの「てなもんや三度笠」のCMでしたか・・、何とも元気な俳優でした、後年は、随分とシブイ役柄になりました。

蛇足ですが、「てなもんや・・」の音楽を担当されていた「野口某」さんは・・、どのような関係でだったのか分かりませんが、母校の校歌を作曲されました。軽快なメロディーで、今も部分的には覚えています。
この記事を書いていて、フト思い出しました。その中学校は、ズツト以前に統合され廃校になっています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック