醍醐寺の桜  -960-

そろそろ桜のシーズンは終わりですね。

「桜」の最盛期の頃、帰省しましたが、鉄道沿線の桜は、どこも見頃でした。とりわけ通過した京都には、一泊だけでもしたかったですが・・出来ず残念でした。

先日テレビで、京都の「醍醐の花見」の特番がありました、「歴史ヒストリア」でも取り上げられていました。NHKは、ここの桜が好きなようです。
画像

この寺に、桜の時期に行ったことがないのですが、見事な桜が多いようです。
画像

秀吉の有名な「醍醐の花見」は1598年3月、秀吉が亡くなる半年前・・。

周辺から700本もの桜を移植した絢爛豪華な「大花見大会」。
秀吉が引き連れるのは1300人の女性、この日のために、一人に3枚の着物を新調し与えたとのこと、現在の値段に換算すると、39億円に相当・・。
秀吉とはいえ、何ともすさまじいです、常人ではありませんね。

花見の行進のスタート地は三宝院、ここの庭は、私は大好きです。
三宝院は、前にも記事にしましたが、テレビでは庭園の映像もありましたので、また記事にしたいです。
画像

昨年、この寺の上醍醐に上りましたが、途中に、この場所がありました。木々が繁っていたので、ここが花見の場所だとは、とても思えませんでした。〔私の写真です〕
画像

こんな案内板がありました。
画像

サスガNHKです、ここからの眺めをCGにしていました。
画像

画像

京都の紅葉は、それはそれはステキですが、桜となると、円山公園の桜くらいしか印象にありません。
いつかノンビリと訪れてみたいものです。

この記事へのコメント

From Canada
2011年04月19日 11:04
円山公園の桜はあまりお勧めできません。
2年前行った限りでは、大木はもう
大分衰えているように見えました。
花見の規制がないのか、早朝に
訪れた際には異臭がしました。
昔はやはり勢いがあったのでしょうか?
寂しくなって後にしたのを覚えています。
人生ゆっくり
2011年04月19日 15:35
私が見たのは40年前で、それは素晴らしい姿でしたよ・・。夜桜には、沢山の人出がありました。
桜は、元々、寿命が長い樹ではないので、衰えていくのは仕方ないでしょうね。
2011年04月24日 00:59
一昨年京都のタカシさんのブログに刺激されて桜を見に行きました。やはり御室はすばらしかったです。2枚目の三宝院のしだれ桜はこのような角度から見ることはできないのですが、さすがテレビ局ですね、上手く撮っています。
人生ゆっくり
2011年04月24日 03:23
御室の桜は、遅咲きなので、昨年、京都に立ち寄った時に見ることができました。なかなか雰囲気のある桜ですよね。

この記事へのトラックバック