道端の花  -975-

相模川沿いをウォーキングしました、散歩程度ですけど・・。

この辺りの相模川は、深く切れ込んだ谷底のようなところを流れています。
向こうの山は、私のブログでよく登場する城山です。ダム湖の津久井湖から見ると大した高さではありませんが、相模川から見上げると、なかなかの高さです。
戦国時代には津久井城があったということですが、攻めにくい城だったでしょうね。
画像

道端を見ると、可憐な花が咲いていましたが、殆ど名前は知りません。
少し古くなった私のコンパクトカメラでは、この程度の写真が、せいいっぱいです。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

この記事へのコメント

2011年05月23日 10:50
上からアカバナユーゲショウ、ツルニチソウ、?、?、カタバミ、ゲンノショウコ、以下は全部?です。正解を教えてください。
人生ゆっくり
2011年05月23日 19:12
ありがとうございます。
ただ「正解」は・・ムリでございます。
2011年05月23日 21:21
下から2番目はミズキのようです。ほかの方のブログで見ました。ちなみにハナミズキとは違います。♪ハナミズキ♪は一青 窈ですね。
2011年05月23日 22:44
たびたびすみません。図鑑で調べました。4枚目は葉の形からセリバヒエンソウ?、5枚目はウマノアシガタかも、葉の形はカタバミのようですが大きさがわからないので。7番目はトチノキ栃木県の木です。赤いベニバナトチノキはよく見かけます。プラハにも咲いていました。最後はジャケツイバラ、見たことがありません。3枚目は不鮮明でお手上げです。ハナウドかも。写真から判定するのは難しいですね。私の住んでいる場所とはかなり種類が違うようです。
人生ゆっくり
2011年05月24日 05:00
いやー、重ね重ね恐縮です、図鑑でも調べていただいて・・。
少々、反省をしています、名前が分かったほうが、絶対に楽しいですね。少しでも前進するように努力したいと思います、ありがとうございました。

この記事へのトラックバック