鳥帰る  -983-

元キャンディーズの田中好子が、若くして亡くなりました。

彼女達の活躍時期は、私は大人になっており、夢中になるというようなことはなかったです。
でも「普通の女の子に戻りたい」という解散時の名セリフとともに、印象深いタレントでした。

スーちゃんは女優として、その後、復活します。甘ったるいしゃべり方は、キャンディーズの時と同じですが、演技はなかなか上手で、特に映画賞を総なめにした「黒い雨」の演技は見事だったと思います。
「鳥帰る」は1996年にNHKで放映されたテレビドラマです。追悼番組として再放送がありました。
画像

様々に屈折した思いをかかえた3人が、鳥取県を旅していくなかで、自分を取り戻していくというドラマで、原作は山田太一です。

まるで旅番組のように、美しい鳥取県の風景が、次々と画面に登場します。
鳥取砂丘、仁風閣、倉吉の町並み、三朝温泉、投入堂の遠望、加茂川あたりの米子の風景、水鳥公園・・。
↓は、倉吉から米子に向う山陰線です。バックの山は大山でしょうね。
画像

ドラマのタイトルは、「昔、慈しんで育てた娘が帰ってくる」ことと、「鳥取県に帰ってくる」を掛けていたのでしょう。
クライマックスの、米子水鳥公園に夕刻帰ってくる白鳥の姿は印象的でした。
画像

画像

以前も観て、いささかの感動をしましたが、今回も、しっとりとした気持ちで観終えることができました。
そして改めて、田中好子は、キチンとした演技ができる女優だと思いました、あまりにもの早世は誠に残念です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック