インベーダー  -1010

画像

まだ私が若きサラリーマンだった頃、大ブームとなりました、正に「一世を風靡」した感がありましたね。

喫茶店のテーブルは、殆ど全て、このテーブルになっていました。コーヒーかなんかを飲んだあと、戦闘モードになりました。
画面に次々に現れてくるインベーダーを、スティックとボタンを操作して撃滅するゲームでした。
料金は確か一回100円だったと思います。

このインベーダゲームは、なかなか難しくて数十秒でゲーム終了になりました、次々にコインを投入して・・。何とも悔しくて次の日の終業後も・・。
全く上達することはなく、悔しい思いを残しながらも、その内、仕事が忙しくなってきて・・、いつの間にか「かなたの世界での」思い出になっていました。

一回100円というのは・・今、考えると、なかなかの料金設定だったと思います。正直高いです、でも当時は高度成長期なので若者も、それなりに金を持っていていました・・。
あのゲームの発案者は誰だったのでしょうね、「オヌシやるな( やったな)」という気持ちです。

私は今も、電子ゲームの類は、全くダメです。
ただ、ゲームボーイの「テトリス」だけは、ヒマがあると、つい手にしています。あの素朴なゲーム感覚は、かなり好きです。

私には、高機能の電子ゲームを経験したら、夢中になるだろうな・・という絶対的(?)な確信があります。
なので安易に、その世界には近づかない決心をしています。

もう少し歳をとってからの楽しみにとっておきます、ただ視力が耐え切るか心配ですが・・。
万一、その禁断のエリアに踏み入った時には、絶対に、このブログは消滅している・・ような予感がいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

一福島人
2011年07月31日 22:25
いや~ 実に懐かしい画像ですね。
20代の頃 インベーダゲームに嵌り
ほぼ毎日の様に楽しんた事を思い出し
ました。
このゲーム機は いわきの行きつけの
スナックにも置いてあり、当時 
ゲーム後は 大人ぶって”おまえに”や
”くちなしの花”等を渋く(?)歌って
ました。
斯く云う私も還暦を過ぎた今では 逆に
中・高校生が合唱祭で歌う様な勇気と
元気を与える様な合唱曲がぞっこん気に
入っており、「歌は世につれ、世は歌に
つれ」でしょうか。
人生ゆっくり
2011年08月01日 05:16
画像は、タマタマ録画していた番組から拝借しました。
当時から「カラオケ」ですか、それは早い・・。4曲入りのテープの時代でしょうかね・・。

この記事へのトラックバック