最近・・合唱  -1004

画像

最近の私の合唱生活は・・このところ、あまり元気がありません。

毎年、参加している「第九演奏会」は、この7月から練習が始まっていますが、今年は不参加としました。
なので、毎週日曜日はフリーです、でも日曜日は、どこも人が多く、出かける気になりません。

そして、男声合唱団ですけど・・も。
このところ、タマニ「登校拒否児童」症状に陥ることがあり欠席がちです。こちらの原因は明確です、信長曲が・・スッカリ大嫌いになってしまって・・。

どうして、こんなことになってしまったのでしょうね・・。
信長さんの曲は、本当にシャレた編曲だと思いますよ、若者から熟年までの、あんなにもの「人気」は、なんとなく分かる気もします。

とりわけ合唱祭などのコメンテーターで来られた時の雰囲気は、元市役所職員という人柄そのままで、優しいお人柄を感じます、。

でも、その編曲された曲は・・、どうして、あのように難しいのか・・。そんなにも、この歳になって、いじめられなくてもいいのでは・・と思ってしまいます。
私のように、基本的に音楽的センスがない者にとっては・・ことさらです。

最初に歌った「思い出す~」、意表をつく二部合唱です、次の「ノスタルジア」、どうして、こんなにも「こねくりまわす」必要があるのか・・。そして今の「くちびる~」、あの東海メールクワィアーの委嘱曲です、我が団・・時期早尚ではないかと思いましたが、やはり・・。

ドイツ語と日本語が一緒に出てくるのは、何か変ですが、これは許せます。気のきいたステキな旋律もあります。
でも・・、「相性が悪い」というのは、こういうことなのでしょうね。

楽しく歌えないのです・・、どうしてなのか私にも、実のところ、よく分かりません、でも「イヤナモノハ、イヤ」・・「年寄」は、いったんそう感じたら、簡単には修正がききません。

今日の土曜日は練習日で、そろそろ出かける時間です、でも、やはり欠席することにしました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

loafer
2011年07月17日 08:43
「秋」は余りに難しく、歌っていてちっとも楽しくないし、演習は苦しみの連続です。
歌う方が楽しくない曲が、果たして聴衆を楽しませることができるでしょうか。

2011年07月17日 09:58
あらあ・・・。
でも、人生ゆっくりさんのおっしゃること、わかります。
ある程度の年齢以上の方には、とっつきにくいでしょうね
それに、なんといっても難しい。組曲全部やろうとするとたいへんだと思います。
自分たちの世代や合唱団の特色にあった曲だけ抜いてアラカルトでやってくれるといいのにね・・・。『くちびるに』の終曲「くちびるに歌をもて」など、私、大好きで、涙なくしては聞けません。「くちびるに歌をもて」だけでも楽しく心のままに歌ってください。いい曲です。
ルーク
2011年07月17日 19:14
最初はきつくても、共感できる詩、曲を気持ち良く歌いたい。選曲は指揮者の専権だから、団員がいい曲だなーって納得できるようにしてくれるのがお月謝ですよね。明朝もなでしこですね。
人生ゆっくり
2011年07月18日 10:17
いろいろと有難うございます。マァー、頑張ることといたしましょう。ピアノ伴奏は、なかなかステキですし・・。
「なでしこ」、正に劇的な勝利でしたね、いつも、この時間には起きていますので、眠くなることもなく観戦しました・・バンザイです。
一福島人
2011年07月18日 14:14
今回の曲目は皆さんの御意見同様実に難解ですね。
ドイツ語歌詞が混在せず日本語歌詞だけだったら
或いは、「秋」がなかったら等々”たられば”
方式で色々思案して来ました。
只、今朝のなでしこジャパンの最後まで
諦めない気持ちと挑戦する気持ちからして
前向きに捉えるしかないかなとの心境でも
あります。
「思い出すために」の曲目も最初は苦労
しましたが、今では”ぼくが死んでも”や
”種子”は良い歌と思ってます。
この難局を越えれば第3ステージで思う存分
歌える事を期待し賽は投げられただけに
Viva B1の不屈の精神で頑張りませんか!
人生ゆっくり
2011年07月18日 18:36
小6の時の担任の先生は、音楽が好きでした。
山本有三の「心に太陽を持て」の歌唱指導をしていただきました。記憶は定かではありませんが、団イクマの作曲だつたのでしょうか・・、一部のメロディーは今も覚えています、ですから、この詩は・・決して嫌いではありません・・のですけど。
2011年07月20日 21:11
先日のアメリカ戦のときに日本監督は選手たちに「アメリカは点を取ると止まる・・・」といったそうです。もちろん、そこを狙えという意味でしょうが、いつでも攻めるだけでは体も精神も持ちません。引いて考えるのもいいですよね。人生ゆっくりと・・・
人生ゆっくり
2011年07月21日 06:06
難しいことには「ムリをしてまで」チャレンジすることはない・・。嫌いなことを「ムリをしてまで」好きになることはない・・。
この歳ですから・・。

この記事へのトラックバック