浅間山荘事件  -1035

画像

「9.11テロ10年」で、いろいろな番組が放映されました。
関連して、おぞましい、この事件を思い出しました。

この浅間山荘事件は、過激派学生が占拠した後、警察官突入で人質が解放されるまでの一部始終が、逐一テレビ中継された、テレビ報道史上でも稀有な事件でした。
昭和47年だったのですね。

当時は、仕事が忙しく残業も多く、帰った寮の部屋にはテレビがありませんでした。なのでテレビでこの事件を観た記憶がありません。

新聞は読んでいましたから、事件の推移は知っています。
本当に無茶苦茶な事件でしたね。数年前の大学時代は、学生運動の嵐が吹き荒れていました。そのおりも、こういった連中のやり方はデタラメでした。そういう記憶が鮮明でしたから、この事件の逐一は、「やはり・・」と思いました。それでも絶対に「理解」できる事件ではありませんでした。

次々に、群馬県の山中から発見された、多数のリンチによる死体・・には驚愕しました、連中、ここまでやったのかと・・。
浅間山荘事件の唯一の救いは、管理人の奥さんが無事に救出されたことでした。あの中での無事救出は奇跡に近いのでは・・。

その後、この事件を取り上げたドキュメンタリーが何度も作られました。
その都度、この管理人の奥さんには出演依頼があっていたようです、でも一度も登場されたことがありません。それだけ恐ろしい数日間だったのでしょう。
人質をとっての行為は、何としても絶対に許せません。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック