「神様の女房」  -1060

NHKテレビの松下幸之助物語でした。
3回シリーズでしたが、波乱万丈の人生を描くには、少し短かかったかも・・。
画像

このドラマにも、有名な「二股ソケット」やら「自転車ランプ」のエピソードがキチンと入っていました。

ドラマの中で、何回か奥さんを抱きしめるシーンがありビックリ・・。
「神様が、そないなことを、やらはりましたか・・」、分かりませんですが、妙に庶民的で、微笑ましいシーンでした。

そうなんでしょう・・、こんな奥さんがいたからこその、松下電器の誕生だったのでしょう。
画像

この方を「神様」という言い方は・・どうとか思いますけど、稀代の大偉人だったことは、間違いないでしょうね。
『松下電器』も『三洋電機』も、社名がなくなってしまいました・・。

私が昔、少しだけ関係していた「女子バドミントン」の世界では、当時「三洋」が圧倒的に強かったです。合併したので、これからは「パナソニック」です、昔の会社も「ルネサス」に社名が変わってしまいました。
昔いた会社チームのメンバーをみますと、あの「スエマエ」もいますし、少し頑張れば「日本リーグ優勝」ができそうですが、先日・・取りこぼしていました。

私がいた頃のチームにも、日本トップ級のメンバーがいました。
でも、「可愛いお嬢さん」達ですから、なかなか難しいものだと思いました。監督・コーチは、種々の心遣いが大変だと思います・・。

・・・・話題は、私のいつものクセで、スグ別の方向にいってしまいます・・、松下さんの話でしたね。
「パナソニック」は何としても日本の中で、聳え立って欲しい企業です、頑張って欲しいと心底から思います。

日本企業にとっては、なかなか難しい時代です。トップの方には、今もいろいろな場面で、「神様の女房」のような「強くて可愛い女性」が必要とされているのでしょう。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック