電子書籍  -1169

画像

電子書籍が普及するのではないか・・といわれたことは、実は過去に「何度」もありました。

LSI などの急速な技術革新により電子機器の小型化と機能の多様化が進みました。電子書籍は、これ1台持っておれば、どこでも簡単に本を読むことが出来るというものでした。
話題にはなりましたが、全く普及しませんでした。

そして最近、またアチコチで話題になっています、今回は、いかがなりますでしょうか。
以前のものと決定的に違うのは、ネットで購入して簡単にダウンロードできるということでしょうか。この点は便利でしょうね。

実質的に「沢山の本」を抱えて歩いている・・ということで、いつでもそれらが読めるというのは、便利といえばそうですけど、サテ・・。

例えば、小説を読んでいて、よくあるケースですが、登場人物がどんな人だったか分からなくなり、何ページか前をめくり直すということがあります。
電子本だと、こういう時、やりにくいのではないでしょうか。

新聞も「デジタル版」を発行していて、PRに余念がありません。新聞は広げてみて、ざっと表題を見回し、興味のある記事から読み始める・・というところが醍醐味ですが、デジタル版では出来ませんね。
新聞も、なくなることはないと、私は思っています。

ただ「デジタル版」は検索機能などが優れているでしょうし、それなりの棲み分けが出来てくるのではないかと思っています。

たんに「紙」が「電子機器」に変わっただけだったら、絶対に普及しないと断言できます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック