南紀・伊勢神宮  -1185

今回の南紀旅行で最初に行ったのは「伊勢神宮」でした。

何せ「中学校の修学旅行」以来ですからね、懐かしいとかいう範囲を超えています。あの時は、伊勢湾台風から、そんなに経っていない頃で、沢山の倒木があったのを、かすかに覚えています。

今回のツアーで、外宮に到着してスグは記念撮影、屋内の大写真の前に並んでの撮影です。そういえば小学校の修学旅行の時に金比羅さんに行った時も同様でした。昔も今も同じようなことをやっているのですね。
↓これが、その写真、内宮の正宮のところですね。
画像

雨天でも撮影できますし、バックが平面なのでピントが合わせやすいのでしょう。ただ私は最近、こういう写真はあまり買いませんけど・・。
外宮↓
画像

そして内宮に行きました、結構、離れたところにあるのですね。
宇治橋、この名前の由来は、聞き忘れました。橋の両側に鳥居がありました。
画像

画像

参道の中央は神様の通る道だそうです、道の脇の神苑の木々は、とても立派に手入れされています。安来の足立美術館の庭園を思い出しました。
画像

五十鈴川御手洗場、ここはよく覚えています、昔は砂利だったと思います。
今回の説明を聞くと、この上流には、人家やら施設やらは、何もなく清浄が保たれているとのこと。このあたり紅葉もよかったです。
画像

画像

伊勢神宮は「式年遷宮」を控えて、新しい建物建築の最終段階のようです、少しだけ慌しい雰囲気を感じました。
画像

「おはらい町」やら「おかげ横丁」といったものが出来ているのは知っていましたが、こういう観光目的の「古い町並み」は、正直に言って、あまり好きではありません。
画像

「おはらい町」での自由時間をもてあましましたので、再び内宮をユックリ歩きました。建物の屋根なども、いろいろな形があって面白かったです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック