箱根駅伝  -1193

この駅伝は「魔法」のようにも思える大会です。
正月の二日間、朝からの飲酒で、時々、居眠りをしながら、毎年テレビ観戦しています。
画像

今年は日体大の完璧な勝利でした。区間賞が一人だけだったのにもかかわらずの、堂々たる勝利でした。チーム全体としての力があり、そして全員が頑張ったということでしょう。
昨年が19位で、今年、予選会をくぐり抜けての本大会だったそうですから、見事というしかありません。
画像

近年は少なくなった「途中リタイア」は、5区の山登りの際、2校でありました。その時の無念な気持ちは、容易に想像できますから・・これは本当に辛いです。
でも、そのギリギリでの頑張りが共感をよぶのでしょう。
画像

この駅伝で、名前を聞く選手は、高校時代から活躍してきた選手が多いようですが、考えてみると、それだけ真剣な世界なのでしょう。
画像

地元相模原で練習拠点をおく青学大は、出雲駅伝で優勝し、今大会のダークホースだったらしいですけど、やはり思い通りにはならなかったようです。
そのチームメンバーに東日本大震災で姉を失った選手がいたようです。
画像

一年生の時は、大震災の影響があったのでしょうか出場できなかったようですが、今年は不振のチームの中で、健闘し区間賞だったとのこと、こういう物語が、この駅伝には、あるのですよね・・。
画像

昔、花の2区で、フラフラして倒れた選手が、今、別の大学の監督になっているなど、テレビを毎年観ていないと分からないこともあったりして、何かと興味深いです。

ps)
PCが新しくなって快適なのですが、このブログの「画像貼付」が、WIN8 では、うまくいきません。
PCスキルに乏しい私ですので、しばらくはブログの更新も・・ボツボツかな・・と思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2013年01月07日 10:11
箱根駅伝はドラマですね。
日体大は我が家からほど遠くないこどもの国に隣接して公社があるので、親しみを感じています。
早稲田は第1区に故障上がりの4年生を起用し、17位スタートになったのが敗因でしょうか。温情が仇になることもあるかも知れませんが・・・・。
チーム連携プレイという点で、合唱にも通じるものがあるのかも知れません。
人生ゆっくり
2013年01月07日 16:58
当日のメンバー変更が、この駅伝の特徴らしいですが、選手は何かと不安でしょうね。監督は、もっと大変でしょうが・・。
合唱も、おっしゃる通りチームワークが大事ですが、これもなかなか難しい・・。
loafer
2013年01月07日 18:55
校舎を公社と誤変換したまま投稿してしまい失礼しました。
一福島人
2013年01月07日 23:05
箱根駅伝は正月の風物詩になりましたね。
何気なく見ている内にいつの間にか 選手の気迫と色々な人生ドラマに感動しTVに釘づけになる程の魔力を持つ箱根駅伝で日本人の情に打ってつけですね。
TV視聴率も30%台だった様ですが、昨年迄の山の神様は長年 福島県出身者で元気と勇気を貰いました。
取り分け、現在トヨタ自動車九州の今井選手は私の高校の後輩ですが 大震災で実家は津波と原発被害に遭った苦境に負けず 彼の一途な頑張りには頭が下がります。
そういえば 昨日封切りのNHK大河ドラマ「八重の桜」も
視聴率28%と好スタートだった様で「がんばっぺ!福島」と独り言のエールを発してしまいました。
人生ゆっくり
2013年01月09日 16:49
私は「会津士魂&続」を全巻読み、感動しました。
なので「会津戦争」前後の話は、多少、知っていますので「八重の桜」は、本当に楽しみです。
そういえば年末「白虎隊」の長大ドラマもありましたね、北大路欣也は、少し歳をとり過ぎていましたが、これもいいドラマでした。

この記事へのトラックバック