サボるイワシ  -1227

画像

新聞には時々「愉快な記事」が載ります。そういうのに出くわすと、本当に楽しい気持ちになりますよね。
これもそうでした。

マイワシが渦状になって泳ぐさまを、「イワシのトルネード」と称して売り物にしている名古屋の水族館があるそうです。
ところが最近、トルネードの群れから離れて、勝手に泳ぐイワシが出てきたそうです。

元々、渦状で泳ぐのは、弱い魚が強い敵から身を守る手段だそうで、敵がいない水族館の水槽の中で、スッカリ緊張感をなくし、サボっているのではないか・・。
それが水族館のスタッフの判断でした。

そこでイワシに適度な緊張感を与えるため、水槽の中にマグロを投入することにしたそうです。
水族館のマイワシが食べられてしまっては元も子もありませんから、マグロに十分な餌を与えてから、水槽に投入する・・何となく笑ってしまいます。
実は、そういったことが前日の記事になっていました。

そして翌日の記事が、上の写真です。
魚も大変ですが、水族館のスタッフも、色々と考えなければならず、これも大変ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2013年04月08日 19:43
おもしろいですね~!
環境に合わせて生きものの本能が変わっていくんですね。
そういえば、生まれたときから家猫の友人宅のネコは、
ゴキブリ(普通のネコは目を光らせて狩る)が目の前にいても
あたたかく見守ってるそうです。
私たち人間も本能がずいぶん失われてるんでしょうね。
平和な日本に生まれたことに感謝です・・・。
人生ゆっくり
2013年04月09日 04:06
確かに、環境に順応していくのも必要なことでしょうからね。
人間は、少し順応しすぎかもしれませんけど・・。

この記事へのトラックバック