演奏会が終わりました  -1292

私の入っている男声合唱団の演奏会が終わりました。
画像

900名弱収容のホールですが、今回も前のほうに少しだけ空席があるだけという、ホボ満席の状況で、いつもチケット管理を担当している方には感心します。

会場が、なかなか確保できず、前回の演奏会から1.5年以上経った後での演奏会でした。
それだけの練習期間があったので、いくつかのステージは「暗譜」で、という話もあったのですが、私は、やはり細かいところに不安が残り、楽譜を持って歌いました。

学生時代は、自宅練習などやらずとも、全曲暗譜出来ましたが、「練習量」そして「若さ」が断然違いますからね・・。でも次回は、チャレンジしてみようか・・とも思っています。
画像

私は、難しい曲が嫌いというわけではないのです、でも「練習は・・楽しく楽しく」が希望なので、信長さんの「格調高い、しかも洒落た」曲や、今回の木下牧子さんのような曲は、正直好きではないです。

一方で「海鳥の詩」のような、バンバカバンと歌える曲は大好きです。
マァ、指揮者の考えもありますし、合唱団は、いろいろな方が集まっておられますから、なかなか自分の希望通りにはいきません。

とはあれ無事に終わってホッとしています。
サテ、次回演奏会のレパートリーは、いかがな曲になるのでしょうね。
画像

この記事へのコメント

ぴあの
2013年09月18日 22:33
無事終わられて多くのお客様で良かったですね。
私も木下牧子さんの曲はちょっと苦手です。
それにしても男性は頭を見ればよくわかりますね~黒髪が目立ってなす。
我が女声合唱団はほとんど黒髪。うまく化けています
人生ゆっくり
2013年09月19日 14:45
染めようと思っても、そもそも髪がないのですから、まことに、どうしようもありません。その中でも、私が一番「無い」・・、中央で燦然と輝いています。
最近、数人の黒髪の入団がありました、いいですね、声も若々しいです。
2013年09月20日 16:04
お疲れさまでした。
曲の好みに関して全く同感です。
歌って楽しくない曲は、きっと聴いている人もつまらないでしょう。
人生ゆっくり
2013年09月20日 17:10
この曲についての「感想」が少ない、ということを誰かが指摘していましたね、慧眼です。
このところを誰かが議論をもちかけてくれるといいと思っているのですが・・。
写真、無断拝借いたしました、いつものことですけど・・。
一福島人
2013年09月20日 22:51
過去4回出演した中で今回は最高の出来栄えと思ってますが、お客さんの感想からも容易に伺い知れ何よりも無事終了し良かったですね。
但、木下曲の2・4番は本番ステージまで歌う事に抵抗あり、今演奏会を以てこの歌は舞台では歌わない事に決めました。従って11月のS合唱祭はXXです。
”負の感情”詞をお客さんの前で歌うのは金輪際もう結構で 私はこの歌を封”印” 且つ 封”咽"します。
案の上 掲示版で「聴いている時は気持ちのものではありませんでした」と指摘され、歌い手・聴き手は或る面異体同心ですね。


「黒髪」の団員 弊団では希少で確かに目立ちますね。白髪で薄毛と化した私は 4th stageで歌った「ゴンドラの唄」を練習しながら こんな替え歌を作ったものでした。
(原曲)命短し恋せよ乙女 「黒髪」の色あせぬ間に 心の炎消えぬ間に 今日は再び来ぬものを

(替歌)おつむ寂しい乞いせよ俺 「黒髪」の色あせた今 これ以上抜けぬ様に 今日も育毛剤塗るものを<涙>





人生ゆっくり
2013年09月21日 08:41
次回曲、どうなるでしょうね、少し不安も・・。
替え歌、寂しすぎます、是非これからは「希望」のあるものを・・お願いします。

この記事へのトラックバック