城山・相模原IC工事  -1310

久しぶりに城山(津久井城址)に登ってきました。
この一年半は、あまり歩いていませんでしたので、登るのは結構キツカッタです。これではいけない・・としみじみ思ったことでした。

この日は県立公園・花の苑池から登りました。
このところよく雨が降りましたので、津久井湖は満杯です。
画像

この山のシンボル「大杉」は8月に雷による火災で消失しました。推定樹齢900年といわれていましたから、本当に残念なことでした。
画像

かっての雄姿と火災中の写真が掲示されていました。
画像

付近には、その残骸も・・。
画像

山頂付近は、以前より少し展望が開けていました。
画像

一番の展望は「鷹射場」からの眺めです、相模原市内が一望できます。もちろん晴れていたらスカイツリーも見えます。
画像

この日は急坂ルートを下りました。
城山ダムの正面が見えますが、木の葉が茂っていて、あまりよく見えませんでした。一か所からの放流でしたが、ダム下では、水が渦巻いていました。
左の道路は、通称「津久井街道」、国道です。
画像

途中の「じゅうべい山」からは、圏央道の相模原インターチェンジの工事現場が間近に見えます。これを見るのが、この日のウォークの一つの目的でした。
相模川を渡る左の橋は、新しく架けられたものです。右にインターチェンジが造られています。
画像

中央に新小倉橋が見えます、相模原から来ると、この橋を渡ってインターに入ることになります。
右遠くのビル群は橋本駅辺りです。
画像

この辺りの相模川は河岸段丘の底にあります、前回の記事「魚釣り」は、向う側の上大島からの写真でした。
画像

このハイキングコースを出たところは工事現場でしたが、通れるようになっていました。
画像

工事真っ盛りといった雰囲気でした。
画像

画像

少しズームしていますが、愛川トンネルのところです。
画像

津久井広域道路の整備も進んでいて、新小倉橋を渡るとこの道路に入って、インターにつながるようです。
画像

新小倉橋からの上流方向の写真です。ダムから放流していますから川には水があります。ダムの水が少ない時は、右の発電所で使った後、川に放流されます。
左正面の山が、さっき登った城山です。
画像

自宅発着で面倒のないウォーキング、晴天下とても気持ちよく歩けました。ただ足が衰えていたのにはガックリとしてしまいました。
これでは高尾山を巡る大周遊ウォークは出来そうもありません・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック